恋愛

別れの危機!?「寂しい」と彼が思っているサインを見逃すな

こんにちは、トイアンナです。


自慢にもなりませんが、私は男性とマメに連絡を取るのが苦手なほう。仕事や趣味が忙しいと平気で1週間は彼とのLINEを放置します。そのせいもあってか、最後は「もっと時間のある子と付き合いたい」と浮気されて終わる関係も多々、というか元カレの半分くらいはそうやって終わりました。


こんな人生、あなたにはおくって欲しくない! そこで私が過去の経験や女子のヒアリングから得た「これが出たら危険サイン! あなたの彼氏はそろそろ別れを切り出すぞ」な言動を集めました。ぜひご覧いただいて、私の屍を超えて行ってください。


■今日何してたの?とやたら訊いてくる

彼からのサイン

メンヘラでもなければ、男性の方が一般的に女性を放置する傾向があります。だからこそ「今日何してたの?」という質問は女性から彼氏へ投げるお決まりのフレーズ。


もしこの言葉を彼から頻繁に質問されるようになったら、彼はかまってもらえなさすぎて寂しい思いをしているか、あなたの浮気を疑っているかのどちらかです。いずれにせよ関係を続ける上では黄信号。思い切って次の土日は2人でゆっくり時間を過ごしてはいかがでしょうか。


■ほかの女子にモテるアピールをしてくる

彼からのサイン

彼女の前で「俺モテるんだぞアピール」をしてもいいことはまずありません。寛容な彼女なら「はいはい良かったね」で済みますが、私のような嫉妬深い女に捕まったが最後「へえ、その女、名前なんていうの?(その子の個人情報突き止めて今度電話するね)」なんて帰結を迎えかねません。


だからこそ「俺モテるんだ」とわざわざ言ってくる時は、「俺だってほかの女に取られちゃうかもよ?」と無意識に寂しさを訴えている可能性があります。ここでの模範解答は「そっか、でももし○○君がその子を選んだら悲しいなぁ」です。彼の中で愛されてる実感が湧くので、寂しさが和らぐことでしょう。


■仕事の愚痴で励ましてもらいたがる

彼からのサイン

最近仕事が辛くてさ、上司とうまくいってないんだよね……なんて愚痴を、あまり会社のことを言わない彼がしゃべりだしたら要注意。彼は会社にも疲れていますが、あなたに気持ちを受け止めてほしがっています。


こんなときは仕事の手を休めてでも、一度「大丈夫かー?」とかまってあげましょう。なおてきめんに効く処方箋は「よしよし、疲れたね。おっぱい揉む?」です。勇気を出せる彼女だけレッツトライ!


■深夜に連絡してくる

彼からのサイン

普段は常識的な時間に連絡してくる彼が、深夜にふっとLINEをよこしてきたとき。もし起きていたら「なんかあった?大丈夫?」と一言添えて返信してあげましょう。眠れない時間は寂しさがただでさえ募りやすいものです。一言書いてくれるだけでも「気にかけてくれる彼女がいるんだ」とほっとするはず。


ただしあまりに深夜の連絡が増えているならば、彼のメンタルが心配です。「不眠症なら、心療内科で相談してみたら?」と案内してあげるのも、彼女ができるサポート。無理をしない範囲で彼をサポートしてあげましょう。


■全然会えないと怒る

彼からのサイン

「最近、全然会えないね」といった怒った態度を見せてきたら気を付けてください。経験から語ると、あと1か月放置するだけで浮気するか別れを切り出してきます。


この世には「空いてるときならいつでも会いに行くよ」とのたまう都合の良い女性が多くいます。彼がかまってくれないあなたより都合のいい女性へ「あーん、彼女が構ってくれないのー!ママー!」とひた走るかもしれません。


もしこのサインが出たら、長期的なキャリアを含めて「彼に合わせるか、彼以外との人生を歩むか」検討してもいいでしょう。仕事や趣味を優先するのも、彼のために生き方を変えるのもあなた次第。ただしタイムリミットは、予想外に短そうです。


おわりに

ここまで、彼が出す「寂しい」のサインをご案内してきました。すぐに抱きしめて終わるものから、長期的なキャリア変更が迫られるものまで仕草はさまざま。

けれど一番大切なのはあなたがどうやって生きたいか。その場しのぎで寂しさを穴埋めするだけではなく、彼の寂しさと折り合いをつけられるかを考えて人生を選んでいってください。



著者・トイアンナさんの人気コラム

不倫を卒業できる人、そのままアラフォーになる人……不倫女子の運命を分ける4つのポイント
妊活のために-10kg!いつか子供が欲しいなら始めたい減量体験談
15年来の不眠症患者が教える、独自の「眠れぬ夜」を乗り越える方法
めちゃくちゃ痛くてクセになる!?ブラジリアンワックス体験記
朝起きたら、息ができなくなっていた。うつから社会復帰を果たすまで
30代独身ってそんなに悪いことですか?


  • トイアンナ

    外資系企業で消費者インタビューを経験後ライターとして独立。500人超のヒアリングから女子の楽しさも悲しさもぎゅっと詰め込んで文章にしています。現在はアラサーの恋愛とキャリアを中心に多くの媒体で連載中。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ