恋愛

暴力に愛を感じる…。DV男にハマる女子の心理

DV男

殴られると痛い、痛いと悲しい。

人類に共通する当たり前の感覚ですよね。


しかし、世の中には女性に暴力を振るうDV男というのが存在し、そんなDV男にハマってしまう「だめんず女子」なんて種族が存在します。


なぜ彼女たちはDV男にハマってしまうのでしょう。

生まれつき痛覚が存在しないのでしょうか?そんなわけはありません。

本稿は、「DV男にハマる女子のメカニズム」について解説します。


殴られることで「愛」を感じる

愛

DV被害者たちの話を聞いてみると、みなさん共通して「愛」について語ることがとても多いです。


・殴られたのはつらいけど、それは彼が私を愛しているからだし…

・本当に私のことを想っているからこそ殴ってくれるわけだし…


こんな感じの言葉を、僕は彼女たちの口から100万回は耳にしました。

彼女たちはDV男の暴力を「愛情表現」ととらえているわけですね。


「痛い…けど私愛されてる!」

痛みと同時に愛も感じてしまう。

DV被害者たちは「愛情」に飢えているひとが多い傾向があります。暴力という「愛情」に夢中になってしまうわけです。


実際には、DV男の暴力は“愛”ではありません。

支配欲や執着心であることがほとんどです。

愛の定義は与えることです。

相手に何かを与えたいという気持ち、守ってあげたいという気持ち、一緒に時間を過ごしたいという気持ち、そういった気持ちが正しい形の愛情でしょう。


愛を暴力で表現する人間は存在しません、「お前のためを思って」なんていうのも全て嘘です。支

配欲や暴力欲を「愛」の言葉で覆い隠すひとたちの言葉を信じてはいけません。


暴力をご褒美と感じるようになる

セックス

「パブロフの犬」という古典的な心理学実験をご存じでしょうか?


1.犬にホイッスルの音を聞かせる

2.犬にエサを与える

3.これを繰り返す

4.すると、犬はホイッスルの音を聞いただけでエサを期待して唾液を出すようになる


という内容の実験です。


条件付けを繰り返すことで、犬にとって「ホイッスルの音」 が「エサの匂い」のような働きをするようになってしまうのですね。


DV男にハマる女子にとっての暴力も、このパブロフの犬にとっての「ホイッスル」のような働きをすることがあります。

DV男のほとんどは暴力→許し→ご褒美(仲直りセックスなど)といった順番で暴力を振るいます。

つまり「暴力」と「ご褒美」がセットになっているわけです。


DV被害者は、日々暴力を振るわれ、その後に「許し」「セックス」などのご褒美を与えられることで、無意識に「暴力」をご褒美の前段階だと感じるようになります。

すると、暴力を振るわれても抵抗したり逃げたりせず、その後の「ご褒美」を黙って待つようになるのです。


これは、一種の洗脳です。

DV男は基本的に支配欲が極めて強い傾向にあります。

相手を支配しよう、自分の思い通りにしよう、という感情が極めて強いのです。


そういった男たちは、無自覚にせよ自覚的にせよ、相手を縛り付ける洗脳的テクニックを恋愛においても多用することがあります。暴力→セックスのコンボもそのひとつです。


“自分たちの関係が「洗脳」のような形になっていないか?”

DV被害を受けたことがあるなら、この点に注意する必要があるでしょう。


DV男依存を克服するためには

運命の赤い糸

DV男にハマる女子は、何回違う男と付き合っても同じようなDV男と付き合ってしまう傾向にあります。

これを「男運が悪い」などと表現する人もいますが、問題は“男運”なんかではありません。本当の原因は「男の趣味の悪さ」です。

DV男にハマる女子は、結局のところDV男を(無意識にしろ意識的にしろ)好んでしまっているのです。


それは先に述べた洗脳のような形で植え付けられてしまった性向かもしれません。

もしくは暴力と情熱を取り違えているのかもしれません。

しかし、確実なのは、自分の「好み」を克服しないと、いつまでたってもDV男とばかり付き合ってしまうということです。この自覚がなければ、いつまで経ってもDV男ループからは抜けだせません。


まず「自分がDV男ばかりを好んでしまっている」という事実を受け入れましょう。

そして、なぜそういった異性の好みを持ってしまったのか、プロの心理士とのカウンセリングなどで見つめなおしてみることをおすすめします


結局のところ、歪んだ男性を引き寄せてしまうのは、自分自身の歪んだ心です。

そういった自分の心を見直すことでしか、新しい、幸せな恋は始まりません。

DV男ばかりとエンカウントしてしまうループを抜け出しましょう。簡単な道ではないですが、強い気持ちと専門家の助けがあれば十分に可能です。


あなたを殴る男は、あなたを愛していません。

本当にあなたを愛してくれる、幸せにしてくれる恋を探してみましょう。


▼著者:小山晃弘の人気コラム▼

男が教える「ヤリ目男」と「本気男」の特徴と見分け方
バリキャリ女子の憂鬱 高収入女子は結婚できないってホント!?
幸せな結婚に共通する3つのパターン
『男が全員浮気するわけではない!だけど・・・』浮気に関する残酷すぎる男の本音
既婚男子に聞く!男たちが結婚に踏み切った3つの理由
  • 小山 晃弘(ブロガー・フリーライター)

    「セラヴィ」「リクナビNEXTジャーナル」「ASREAD」など、さまざまな商業Webメディアで活動中。

    ライブドアブログ OF THE YEAR 2015受賞

    公式サイト:人類応援ブログ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ