恋愛

遺伝要素の高い病気や障害を抱えていたら、パートナーに話せる?話せない?

 

自分や家族が遺伝性の病気や障害を抱えていて、それを相手に言えずにいるとしたら…。

ここで重要なのは、そして子供を望むかどうか。子供を望まない場合は遺伝性であること自体は問題にはなりません。

 

子供を望むなら勇気を出してみて

しかし、子供を望む場合は、医師に相談する必要があるなど、慎重になる問題。また、遺伝性ではない病気や障害を抱えている場合も、伝えたほうがお互いのためにいいといえます。

結婚生活を何十年も続けていくことを前提に考えると、今の時点でわかっているリスク、今後、それによって助けを必要とする可能性が高いものは伝えておいた方がいいでしょう。

 

もしも恋人が、遺伝子の高い障害や病気を言えずにいたら…。自分は信用されていないのかな、と寂しくなりませんか。

 

自分のリスクを相手に告白することで、真の愛情が見えてくるものです。

今は元気な相手だってケガや病気、失業するかもしれないんです。結婚はお互いに迷惑をかけ合うものと心得て、リスクは伝えて気持ちを楽にしてみて。

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ