恋愛

生活リズムの違うふたりでも大丈夫?

 

たとえば、夜勤などで生活が不規則な看護師と、早朝に出勤する土木作業員のふたり。

 

結婚してからも今の仕事を続けたいけれど、生活リズムが違うことで起こる問題点は?

 

 

1:就寝・起床時間。寝不足や質の悪い睡眠が続くと疲れやすく、イライラしがちになるので、せっかくの新婚生活も幸せ感が半減。
お互いに違う時間に目覚ましをかけているなら、思い切って寝室は別々に。
間取りも、お互いの音が聞こえづらいような配置の家を選んでみて。

 

2:食事の時間。
仕事がシフト制なら、一緒に食事ができる日をカレンダーに書き込んでお互いにわかるようにしておくなど、ふたりのルールを明確に。
すれ違う日は、作り置きした料理にメッセージをつけるなどして心の交流を心がけてみて。

 

3:会話不足。お互いに交換日記のような連絡ノートをつけるといいかも。
携帯のメールにはない、手で書く文字の温かさに相手の存在を感じることができます。

 

 

どんな職業であっても、一緒に過ごせる時間を増やす努力は必要。
面倒くさがらずに小さな工夫で乗り切ってみて。

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ