虐待された人は虐待する親になる?

  • 更新日:2012/09/24

 

「虐待された子は虐待する親になる」という話は、ほとんどが当てはまらないって知ってますか。

 

例えば、学校でいじめられたとします。

 

だからといって、腹いせに全く関係のない人をいじめる人は少ないでしょう。

 

それは、いじめられることの苦しさ、辛さを知っているから。

 

 

でも、一部では、いじめられたストレスを発散するために、動物を虐待したり、関係のない人をいじめたりする人もいます。

虐待もこの構造と似ていて、虐待された子の多くは自分が親になった時に、痛みを知っている分、虐待はしないんです。

 

ただ、人によっては虐待されたことで、そういうコミュニケーションしかできないこともあるし、虐待はしないまでも情緒が不安定になりがちに。

 

「虐待された子は虐待する親になる」のではなく、「虐待する親は虐待された経験がある可能性が高い」ということ。

 

虐待された子がみんな虐待する親になるのではないのです。

 

 

もしも恋人が虐待された経験があるなら、それを本人がどのように捉えているかで全く違う親になるということ。

 

そうしたことを踏まえながら相手との結婚を考えてみて。

 

 

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag