恋愛

温かい家庭で育った人の結婚観

 

ここでいう「温かい家庭」とは、そこで育った本人が感じる主観的な感覚によるものです。

 

というのも、一見幸せそうな家庭でも、親が過干渉であったり、子供に過度の期待をするような親の場合、子供は「無条件で愛される」感覚を受けずに育つ可能性があるからなんです。

 

「家庭内で大きな問題はなく、両親の仲も悪くないし、自分は尊重されて育った」と思える人は、情緒面で安定的なので結婚相手としては頼りがいがあるでしょう。

 

結婚に対しては肯定的、もしくは、平和な環境で育ったため、強い思い入れはないかもしれません。

 

 

家族仲は可も無く不可も無いという人なら「いつかは結婚しようと思うけれど、まだ先でもいいや」というのんびりした考えをもっていることが多いかも。

 

家族仲が良く、楽しい思いをしてきた人なら「好きな人とも早く同じように楽しく過ごしたい」と結婚に積極的になる傾向が。

 

もしも自分が淋しい思いをしてきたタイプなら、温かい家庭で育った人と結婚すれば温かい家庭の築き方を実践で学べちゃうかも♪

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ