恋愛

結納や仲人ってみんなどうしてる?

 

仲人や結納って言葉は聞いたことがあるけれど、いまいち良くわからないという人も多いのでは?!

 

仲人とは、結婚が決まったふたりと両家の仲立ち人のこと。

 

通常は仲のよい夫婦が務め、披露宴会場でお客の入りから見送りまで、実の親のように世話を焼いてくれるんです。

 

本来なら、お見合いから結納、結婚、出産、転勤など一生のつき合いになるものだけれど、最近は披露宴の時だけ仲人のプロに頼むことも多く、首都圏では仲人を立てること自体が珍しくなっているので必ずしも必要、とはいえないかも。

 

 

結納とは、新郎家から新婦家へ形式に則って結納金や縁起物を贈り、結婚の約束を正式に交わすこと。

 

また、形式や礼法については、関東と関西では結納返しの割合も違うなど、地域によって差があります。

 

また、最近は結納を省略することが多くなっています。

 

結納自体を行うのかどうかは両家の考え方次第といったところ。

 

結婚相手の実家がどこにあるかによっても違うので確認しておくといいかも。

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ