恋愛

最後に福を掴むのはあなた!オーバー35の素敵な男性をゲットする方法

“ナイスミドル”

もう婚活なんてしたくない! 結婚しなくてもいいや…というそこのアナタ! まだ諦めるのは早いですよ! 素敵な男性は既婚者ばかりと思いきや、この世には素敵な独身男性もたくさんいます。今回はオーバー35男性の魅力と攻略法をお伝えします。


魅力的な独身男性を狙うなら仕事終わり!

「イイ男がいない!」見渡せばまわりは既婚者か好みじゃない男性ばかり…。でも、それってよく考えると当たり前なんですよね。だって素敵な男性は仕事で忙しいですから。


オーバー35ともなれば任される仕事も増え、プライベートは遊びに行くより家でゆっくりしたいと思う男性が多いんです。だから合コンで出会う確率は、20代の頃に比べるとかなり低いのは言うまでもありません。じゃあどこにいるかって? 答えは自宅です。ですから、自宅で過ごす素敵なオーバー35を狙うなら、ズバリ“癒しを与える”ことを考えてください。


癒しを与えるのに好都合なのは、休日よりも断然仕事終わり! 実は仕事がデキるオーバー35は、たまの休日を休息に使いたいと思っています。たとえデートが楽しかったとしても、結果的に疲れるのが現実。それよりも仕事終わりに食事でもしながら、たくさん話を聞いてあげると喜ばれますよ。「また会いたい、この人におかえりって言って欲しい」、ゆくゆくそう思われ結婚に至るのであれば、デートが仕事終わりでも文句は言えませんね。


大人の女性の余裕と気遣いを見せる

たとえあなたがアラサーやアラフォーでも、チャンスは十分にあります。それは、若い女性にはない“大人の余裕”という武器を備えているから。一般的に若い女性は、「待つ」ということができません。若さゆえに結果を急ぎ、白黒はっきりつけたがります。それが男性にとって実はものすごいストレスであること、気づいていないんですね。「結婚を急かしたらフラれた」なんて話は、この典型的なパターン。男性は急かされるのが嫌いです。


あなたはもう大人だから、急かしても結果が変わらないことくらい知っていますよね? 時には白黒はっきりつけない方が、かえって良い結果をもたらすことも知っているはず。だからこそ、ここは冷静になり彼のペースを尊重してあげてください。オーバー35ともなると、ひとり暮らしが長い男性も多いため、自分のペースを急に乱されると困ってしまいます。ですから、たとえ会いたさが募り結果を急ぎたくなっても、そこは大人の女性として振る舞いましょう。


これは幻滅! オーバー35の素敵男性に嫌われる態度

まず、自分の話ばかりをベラベラ話すのはやめましょう。特にマイナスイメージとなりうる会社の愚痴や自分の体調が悪い話などは控えてください。どうしてもそれらの話題に触れたいときは、「こういう場合どうすれば良いですか?」「頼りになりますね、さすがです!」と、あくまでも建設的な話し方をするのがオススメです。


女性の悩みはある程度話したらすっきりすることが多いですが、男性の場合は違います。解決策を出したらその話は終わり。いつまでも同じことを話さないという人が多いです。だから、会うたびに愚痴を話す女性は好かれません。頭では理解していても、無意識に話してしまっている女性がいますから注意してくださいね。


次に、彼の方が年上だからといって、会計時に「おごってもらって当たり前」といった態度をとるのは禁物です。結果として彼が払うことになるとしても、お財布を出すそぶりは見せましょう。ここでも「財布出しときゃいいんでしょ!」という気持ちが顔に出てしまうと彼は幻滅します。素敵なオーバー35の男性はそういった場面を何度も経験していますから、あなたが隠しているつもりでもすべて見抜かれてしまいますよ。どんなに少額でもご馳走してもらったら、心から「ありがとう。ごちそうさま」という感謝の言葉を必ず伝えましょう。


それから、朝食を作ってあげることも場合によってはNG。実家暮らしなら喜ばれるかもしれませんが、独身生活の長いオーバー35の男性は、長年、朝食を摂らないという方も多いです。あなたがはりきってスペシャルモーニングを何品も作ったとしても、「朝からこんなに食べられないよ…」と、重荷に感じてしまうことも。豪華な朝食は後から徐々に作ることにして、最初は様子をうかがってみてください。朝食よりも、美味しいコーヒーを一杯淹れてあげる方がよっぽど喜ばれます。


彼の心の栄養剤になろう!

オーバー35の男性は、刺激より癒しを求めています。自分のエゴを通すのではなく、相手を思いやる気持ちで接しましょう。あなたの労いの言葉が、彼にとって一番の活力となりますよ。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ