恋愛

自覚ないの? アラサー女子を結婚から遠ざける魔のフレーズ4つ

石畳とカップル

こんにちは、トイアンナです。5月は結婚式シーズンですね。友達の結婚式は嬉しいものですが、その反面で胸と財布がズキズキ傷みます。


しかし結婚式の中でも「いつの間に彼と結婚決まってたの!?」というタイプはいませんか? 出会って3ヶ月で婚約、6ヶ月で入籍なんてカップルにはあっぱれと言う他ありません。


これまで数百人の結婚した女性、そして結婚願望はあれど未婚の女性へインタビューしてきた結果「アラサー女子がつい言ってしまいがちな、結婚を遠ざける言葉」があることが判明しました。そこで今回はそんな「魔のフレーズ」をご紹介します。


「趣味が楽しくて恋愛してる暇がない」

打ち込めるほどの趣味があること、本当に立派です。私は典型的な三日坊主なので、手を出しては部屋に転がる筋トレグッズが溜まるばかり。その一方で、趣味を「恋愛しない自分をかばうために」表明する人がいます。


「アイドルファンだから、恋愛してる暇がなくて」


「週末ゴルフしてたらあっという間に1日が過ぎるから出会いとか作れないの」


趣味に打ち込んでいるだけでなく、語尾に「~から恋愛できない」とくっ付いたら要注意。知らぬ間に男性へ「というわけであなたとは付き合えませんから」というバリアを張っていると勘違いされてしまうかもしれません。


結婚や恋愛の話題は、自ら触れなくても大丈夫。「私、これが好きなんだよね」とストレートに語っている方が、あなたらしさが出て魅力的です。


「女友達がいれば、いいかなって」

アラサー女子の中でも、恋愛経験はありながらいい男に恵まれなかった人がぼそりと呟く言葉、それが「女友達がいれば、いいかなって」という呪文です。もう恋愛で辛い経験はしたくない、友達は私を裏切らないし……。


と思いきや裏切らないはずの友達が結婚しちゃったりするんですよ、これが(欝)


というわけで、恋愛しないのはあなたの自由ですが「女友達がいれば、いいかなって」という呪文は止めておきましょう。「女友達も、いてくれると心強いよね」くらいにしておきましょう。将来のあなたが傷つきます。


「言い寄ってくるのは既婚者ばかり」

不倫経験が長い女性だと、友達に不倫していることを公然と言っているタイプがいます。


それ自体は普通の恋愛トークとして内輪で楽しめばいいでしょう。


しかし「私に言い寄ってくるの、なぜか既婚者ばかりなんだよね。今も前も不倫でさ」と言っている女性を未婚男子が口説くことはまずありません。たとえるなら「私って、既に誰かの彼女なんだよね」と宣言しているのに等しいからです。


結婚したいなら、そのセリフはこう言い換えましょう。


「私って、今まで恋愛運に恵まれてなくて。次こそは最高に幸せになってやる!って思ってるんだけどね」と。


「結婚のためにキャリアを諦めたくない」

女性にとって、結婚はキャリアにも関わる大きなイベントです。企業によっては未だに寿退社する女性もいるでしょうし、パートナーの転勤・転職の影響は受けざるをえません。


しかし「結婚のためにキャリアを諦めたくない」と言い出すのは、婚約してからでも間に合います。


「結婚のためにキャリアを諦めたくない」と付き合う前から男性へ言ってしまうと、あなたは「結婚しても仕事辞めないよ」くらいで考えているつもりでも「夫が転勤しても私は付いていかないし、一生別居でもいいから」くらいの強い言葉に聞こえてしまうので、注意したいところです。


誰かと付き合うということは相手に感化され、変わってゆく自分を楽しむことでもあります。最初から「私は絶対に変わらない」と宣言されてしまうと、それだけで人は拒絶されたと感じてしまうもの。もしあなたの中でキャリア観が確立しているのなら「~したいと思ってるの。今はね」と付け加えるだけでも、好印象となります。


おわりに

ここまで、アラサー女子が気をつけたい「結婚を遠ざける魔のフレーズ」をご案内してまいりました。これらのフレーズは「結婚したいなら言うな!」というものではありません。


ただ言い方を変えるだけでぐっとあなたの魅力が伝わるなら、ぜひ併記した代案フレーズへ置き換えて、素敵な人と惹かれあうチャンスを増やしてくれればなと思います。

  • トイアンナ

    外資系企業で消費者インタビューを経験後ライターとして独立。500人超のヒアリングから女子の楽しさも悲しさもぎゅっと詰め込んで文章にしています。現在はアラサーの恋愛とキャリアを中心に多くの媒体で連載中。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ