恋愛

親への挨拶で好印象を与えるには

 

相手の親への挨拶は、とても緊張するもの。

 

できれば、結婚申込の挨拶の前に「今、○○さんとおつき合いさせて頂いている○○です」と恋人宣言をしておいた方がいいかも。

 

家が近いようであれば、自分に慣れてもらう意味でも時々でいいので顔を見せるようにしてみて。

 

とくに男性は、相手の父親に最初から好かれることを期待してはダメ。

 

スムーズに好かれたらラッキーだ、という感覚でいると楽かも。

 

相手の親が男性に求めるものはまず「結婚する意志の強さ」。

 

結婚の挨拶に行ったのにいつまでも切り出せなかったり、もじもじしていたりしては頼りないという印象を与えてしまいます。

 

 

次に将来設計。

 

どのような仕事でどんな風に将来を考えているのかがポイントです。

 

そして、男女共通で印象を良くするのは「自然な笑顔」。

 

こびている感じではなく、堂々とした自然な笑顔で!

 

また、相手の親の前ではいつも呼び合っているニックネームではなく、「○○さん」と下の名前をさんづけにすると、しっかりした印象に。

 

服装はソフトカジュアルがオススメです。

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ