自分の思いを上手に伝えよう!

  • 更新日:2012/09/24

 

人に理解してもらいたいと思うなら、まずは自分自身を知ることからはじめてみて。
今まで無意識に行ったり選択したりしていたことを「どうしてそれを選びたいのか」「どうしてそうするのか」など、自分なりの理由を明確にするクセをつけておくんです。
相手から「どうして?」と聞かれたときに「なんとなく!」とか「とにかくそれがいいから」などとあいまいにこたえてしまうと、お互いに理解したり、されたりという機会を逃してしまいます。
たとえば、使っていない部屋の電気をつけっぱなしにしてしまうなら…。
このとき大事なのは、そうする理由。

 

1:節電についてあまり考えていない
2:他のことに夢中になっていて消し忘れた

 

というように、自分がなぜそうしてしまうのかを振り返ってみて。そうすることで「ごめん、私、他のことに夢中になると忘れてしまうみたいなの。気をつけるけど、また忘れていたら言ってね」と相手にきちんと説明ができます。
これなら相手も自分も気持ちよくコミュニケーションできますね!
これ、結婚生活にはとても大事なこと。
今から自分を振り返り、説明できるクセをつけてみて!

 

 

 

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag