恋愛

「浮気したら殺す」と言え!? 彼を誠実にさせる唯一の方法

男の携帯を覗く女

こんにちは、トイアンナです。2016年から始まった世間を賑わす不倫報道。不倫全国大会かと思うくらい、毎週のように大賑わい。いつもは続報やほぼ関係ない「自称知人」の証言を拾っては必死に話題をもたせるバラエティ番組も、次から次へと湧いて出るスキャンダルにせわしなく、見ているこっちが「今度は誰?」と疲弊してしまいませんか?


そんな不倫報道で気になるのが「正妻の対応」です。「神対応」で話題をさらった乙武洋匡さんの奥様はまだ記憶に新しいですね。5人もの女性と不倫報道が流れた乙武洋匡さんの誕生日会では、奥様が「次はないわよ」とジョークを飛ばし、なんと甲斐性のある奥様だ!と参加者から絶賛されたと聞きました。(その後、離婚されたようですが…)


このように「浮気を許すのが女の甲斐性」と言われることがしばしばあります。しかし私が500人以上から人生相談を受けた経験からお話すると、こういった対応は逆効果。男性は「遊んでいい」と言われたら川へ放たれた魚のように戻ってきません。


かつて遊んでいたけれども、更生して結婚したチャラ男から話を聞くと浮気を止める言葉は「浮気したら殺す」しかないとのこと。その理由を、ここからお伝えします。


「浮気したら殺す」は浮気性の男にだけ響く!

浮気したら殺す

もしあなたが「浮気したら殺す」と言えば、浮気性の男性は「そろそろ遊びも潮時かな……」と一途な男性になるかもしれませんし、「ちょっと遊ぶの、控えよう」とは少なくとも考えるはず。


ですがもし「浮気してもいいよ」と言って、甲斐性のある女性を演出したらどうなるでしょうか? 元々浮気性の男性は水を得た魚のように遊ぶでしょう。ですが、彼がもし一途な男性だったら「別に、君しか好きじゃないから浮気なんてしないよ」と思うはずです。

つまり「浮気したら殺す」という発言は、浮気性の男だけを狙って刺すキラーワードなのです。


あなたがもし相手の浮気を心からどうでもいいと思っているのならさておき、少しでも胸が痛むなら絶対に浮気を許してはいけません。


それでも浮気がなおらないチャラ男はどうすれば?

浮気したら殺す

それでも浮気が治らない人はいます。私の知人で、奥様のことを心から愛しているのにもかかわらず女子大生と合コンを繰り返していた方がいました。激務で忙しい業界のため、ストレス発散の息抜き代わりに女性をハントしていたのです。


こういう男性と付き合ってしまったからといって「浮気は治らない」と嘆くことはありません。こういった男性は今まで浮気を許してもらえなかった経験がないだけかもしれないのです。「浮気しないで! ってそりゃ女子は言うけど、別に振られるわけじゃないし」と考えていれば、浮気は治りません。


浮気が治らない男性には、次に挙げる2つの方法で行動を変えてもらいましょう。


「本気の怒り」を静かに伝える

ヒステリックに怒っても、浮気性の男性は「早く嵐が過ぎ去らないかな」とやりすごす術を考えてしまいます。思い切って実家に帰ったり、相手の女性も呼んで「じっくり話し合いましょう」と突きつけたりすることで、「浮気はその場ではいいけど、後が面倒だ」と痛感してもらうのです。


浮気以外のストレス発散方法を見つけてもらう

浮気性の男性にとっては、女性遊びがスポーツのようなストレス発散方法と化していることがあります。一方的に責めるのではなく「代わりに何があったら浮気しないと思う?」と話し合ってみましょう。一例ですが、バンジージャンプで強烈な刺激を得ることで、浮気しなくても気分転換できるようになった男性を知っています。


おわりに

ここまで、浮気性の男性へかけるべき言葉とさらなるチャラ男への対処法をお伝えしてまいりました。浮気が発覚すると怒りのあまり、衝動的な行動を取ってしまいそうになります。しかし静かな怒りほど、相手にとって怖いものはありません。彼を変えるあなたの底力に、期待しています!



▼著者・トイアンナさんの人気コラム▼

最高に楽しかったデートになる! 男女問わず今すぐできる「思いやり」5つ
もしかしてあの時?ヒヤリも安心!簡単すぎる「はじめての性病検査」
不倫を卒業できる人、そのままアラフォーになる人……不倫女子の運命を分ける4つのポイント
妊活のために-10kg!いつか子供が欲しいなら始めたい減量体験談
15年来の不眠症患者が教える、独自の「眠れぬ夜」を乗り越える方法
30代独身ってそんなに悪いことですか?


  • トイアンナ

    外資系企業で消費者インタビューを経験後ライターとして独立。500人超のヒアリングから女子の楽しさも悲しさもぎゅっと詰め込んで文章にしています。現在はアラサーの恋愛とキャリアを中心に多くの媒体で連載中。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ