見えないからこそハイレベル!女子力の際立つキレイポイント・5選

  • 更新日:2016/03/24

女子力の高さは身だしなみにかなり出ますよね。見えるところに気を遣っていれば清潔感が出ますし、細部まで意識している人はやっぱり魅力的です。


だがしかしです!「見える所は頑張ってるし~」と見えない部分をサボっていると、ふとした瞬間に露呈してしまい、せっかくの外見での頑張りすら無駄になってしまうことも…!

女子同士なら「まあそんなもんだよね~」と流せても、女性に幻想を抱きがちな男性にはそうは行きません。


そこで今回は、ちょっとマイナーだけど「この子は本当に女子力高い子なんだな」と男性が思ったポイントをご紹介します。


1.部屋がキレイ

「僕は友達や彼女が部屋に来るってときは整理するようにしているんです。けど、友達と女の子の家にいきなり行ったとき、驚くほどキレイだったんです。

キレイなのが当たり前って状態なんでしょうね。さすがだなって感心しちゃいましたよ」(20代/大学生)


いつでも、なんで「そんなにキレイなの?」と驚かされる友達は私もいます。急に部屋に行っても、髪の毛一本落ちていないような…部屋はその人の心を映すといいますが、まさにその通りです。


そういう女性の部屋を見ると「私ももっと自分を磨かねば!」と思っちゃいますね(苦笑)

だからまずは、来客の有無にかかわらず常に部屋をキレイにするようにしましょう!


2.クローゼットの中がキレイ

「彼女の家に泊まりに行ったとき、部屋着貸してもらおうとクローゼット開けたんです。

そしたらカワイイカゴがきちんと整列されていて、色遣いも合わしていて…かけた服は長さや服の種類を意識して吊るされているし…もちろんカゴの中の服はキレイに折りたたまれていて…

インテリアショップの一角みたいでしたよ」(30代/クリエイティブ系)


…ショップの陳列棚みたいにクローゼットの中をデザインしているような人いますよね…リビングならまだしも、クローゼットの中なのに!


そういう人は頑張ってるわけじゃなくて好きでやってるから、美意識の高さゆえに雰囲気にも男性を魅了するオーラが出るようです!

見えないところにまで細やかに気を配るんですから納得がいきます…


3.水回りがキレイ

「給湯室でバッタリ一緒になった子が、使い終わった後にとても自然な流れで、手持ちのティッシュで水しぶきを拭き取っていたんです。その子がモテる理由の一端を垣間見た気分でしたね。きっと自宅の水回りもキレイにしてるんだろうな」(20代/IT)


自分の家はもちろん、公共の場でも清潔にする人って女子力が高いというか、心の美しさを感じちゃいますよ…その内面の美しさがモテを形成してるんでしょうねぇきっと!


このように、外でのさりげない気遣いが印象にバッチリ残ることはありがち。清潔感アピールのためにも、細かい気遣いは心がけましょう!


4.バッグの中がキレイ

「化粧バッチリでもバッグの中が散らかってる子いるじゃないですか。人に見られないからいいやって感じで(笑)。でも意識高い子って、バッグの中がホント整理されてるんですよね。

人に見られるかどうかではなく、根がしっかりしてるんだなって好感もちます」(30代/商社)


部屋と同じように、普段は見えないからといって散らかりがちな方、要注意ですよ?

…棚に上げられないから人のこと言ってる場合じゃないですけどね!!


ホント、見えないところに気を遣ってる人って女子力の高さが…だから男性に好評なんでしょうね。


5.ハンカチがキレイ

「ハンカチを持ち歩くようにはしてるんですけど、アイロン掛けがメンドウな時って適当に畳んだものを使ってるんです。

でも、彼女は毎日アイロン掛けしたハンカチ使ってるんですよ。そういう細かいところに手を抜かない部分を見ると、改めて『コイツが彼女でよかったな』って改めて思いますね」(20代/専門学生)


ハンカチ一つだからといってあなどってると、どこかでボロが出てしまうかもしれません!…私もそんな気がしてきました…


おわりに

人に目に付くか、目に付かないかに関係なく、いつもキレイにしている人ってやっぱり意識の高さが伺えます。そうなると当然、男性を惹きつける魅力になるようです。


意識が高いってことは、美意識が高いってことです。となれば、それは見た目はもちろん仕草や考え方にも現われますしね…!!見習います!見習わせてください…


(大西 薫/ハウコレ)


■■関連記事■■

次のバイトはこれ!男子100人が選ぶ「女子の制服がとにかくかわいいバイト」・ベスト5

男性が「超絶カワイイ…」と構ってあげたくなる、可愛いお願いの仕方4つ

「色」を味方にして目指せモテ女!色の効果でイメージアップする方法

 

 

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag