相手の親とうまくつき合うには

  • 更新日:2012/09/24

 

相手の親にはいい印象を与えたいし、うまくつき合っていきたい。

 

こう、考えるのはとても自然なこと。

 

でも、うまくやっていくためには「うまくやっていこう!」と意気込まないほうがいいんです。

 

 

「えっ!どうして!?」と思いましたか?

 

相手の親って、会社で言えば上司みたいな存在。

 

どんなにうちとけても礼儀を忘れてはいけないし、存在自体が緊張の対象です。

 

それなのに、最初から意気込んでは心のバッテリーが切れてしまい、ストレスのかかる存在として苦手意識が芽生えてしまうかもしれません。

 

だから、「うまくやっていこう!」と考えるよりは、最低限の礼儀はわきまえつつ、リラックスして「好きになろう!」と考えるほうがいいんです。

 

「自分の好きな人を育てた親だからきっといい人だ」と思うことで、その気持ちは態度や表情などに出てくるので必ず相手に伝わります。

 

ちなみに、相手の親の前では恋人のことをニックネームではなく「○○さん」と呼ぶ方が印象もいいですよ。

 

 

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag