恋愛

やさしい彼が豹変!?温厚な彼氏をキレさせた意外なひと言7選


いつも優しくて、ワガママを聞いてくれる温厚な彼氏。
そんな彼が突然キレるとは何ごとでしょうか。
悪口を言ったわけじゃないのに、彼氏が突然キレてしまったなにげないひと言をご紹介いたします。
そこには彼のトラウマが隠されていたのです。

 

温厚な彼氏をキレさせた意外なひと言7選

温厚な彼氏がキレるときとは、いったいどんなときでしょうか。
やさしくてステキな彼氏を持っている女性たちに、彼氏がキレたときのエピソードを教えてもらいました。
すると、彼らは意外なセリフでキレてしまうことが明らかになりました。
その、ユニークなキレっぷりをご紹介いたします。

●その1:褒めたらキレた

「女性の扱いが上手だねっていう褒める意味で『ねぇ、Bくんてお姉ちゃんいるでしょ』と言ったら、『それってイヤミ? 男らしくないってはっきり言ったら?』とケンカになった。被害妄想すぎる!」
(30歳/栄養士)

○この彼氏、そういうところも男らしくない! 


●その2:マジメ過ぎてキレた

「なにげなく『も〜Aくんはマジメだからな〜』と言ったら『どうせオレはつまんないよ、じゃあ別ればいいじゃん』と彼氏がキレた。つまんない自分がコンプレックスだったらしい」
(23歳/証券)

○彼の地雷を踏んでしまったようですね。男性の傷跡は女性が治してあげなければいけませんね。


●その3:頼ったらキレた

「酔っ払ったときにいい気分で『私のこと分かってくれるのは、あんたしかいないよ〜』と言ったら『実はそういうの凄く負担だった、別れたい』って突然しんみりムードに。結婚したらオレが支えなきゃ、って考えたらプレッシャーで思いつめちゃったらしい」

○結婚前に彼の本音が分かって、よかったのかも。


●その4:向井理に似てると言ったらキレた

「合コンで向井理男子が来てて、当然女子からいちばん人気。ちやほやしてたら彼が『向井理なんてただの流行顔なだけで、オレは昔から地味だ、パッとしない、幸薄って言われてきた。数年後には勝手に“昔流行った顔”だって言い出すんだろ? オレは何も変わっていないのにどうして突然モテるんだよ! 世の中間違ってる!』とかって大暴走」

○ここまで考えてしまうなんて、よっぽど向井理に似ているのでしょう。


●その5:トマト味のシチューを出したらキレた

「雑誌でおいしそうなレシピを見つけたので、『今日は特製シチューだよ』とメールして彼の家でご飯を作って待ちました。帰ってきた彼は、私の特製トマトシチューを見て絶句。『風呂入って寝る』とだけ言い残して寝室に行ってしまいました。その日の仕事はかなりきつくて、でもホワイトシチューを思い浮かべて耐えていたので、赤いシチューを見たときは絶望のどん底に落とされた気分だったそうです」

○期待しすぎると絶望も深い、という教訓が含まれたエピソードですね。


●その6:CDを貸したらキレた

「同い年の彼氏は頭も良くて、知識も豊富で、話も面白い。でも歌手・芸能人に関してはウトいことが判明。次のデートで、私たちの年代ベストミックスを作ってきたら、『こんなことをしてくれなくても、すでにiTunesで調べたし』と冷たい態度に。結婚したら頑固なオヤジになりそうでこわい」

○頑固そうですが、貫禄あるお父さんになりそうです。


●その7:サプライズをしたらキレた

「いつもみんなのお兄ちゃん役で、友だちの多い彼氏。みんなに協力してもらって、彼の誕生日にサプライズをすることにした。当日、何も知らない彼が家に帰宅したところで、一斉にクラッカーを鳴らしてお出迎え! そしたら彼が『うぬらぁあああ!』と聞いたことない怒声をあげた。優しい彼の豹変ぶりに驚いたけど、いざというときに頼りになるってことも分かって良かった」

○人間、とっさの行動が本音と言います。やさしいけど、いざとなるとびくびくして頼りにならない男もいますからね。

やさしい人は、たまに豹変してしまう

いかがでしょうか?
やさしい彼氏がキレてしまう言葉は、コンプレックスを刺激されたときや、トラウマになっていることに触れたときが多いようですね。

やさしすぎる性格は、ふだんからストレスを溜め込んでいたり、ただの気弱な性格だったりと、悪い要素を含んでいる可能性も高いのです。
どんな言葉に反応してキレてしまうのか、注意深く観察が必要です。

あなたのやさしい彼はどんな属性か、いろいろな会話で試してみましょう。

■■関連記事■■

要注意!男に嫌われるNGワード5選

「男は女の浮気を許せない」理由

フェチズムで男性の性格を診断する方法

漫画に学ぶ草食系男子の繊細な心理3選

 

Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ