恋愛

「オレがいなくても大丈夫だよね」男が手を引く強すぎる女の生態

 

 

昔と比べて大学に進学したり、バリバリと仕事をこなす女性が増えてきました。
しかし、そんな高学歴やキャリアが、恋愛では足を引っ張っていることもあるそうです。
たとえば男性に「国立大学を卒業して、いまは大手出版会社に勤務しています」と言えば、どう思われるでしょうか?
努力が完全に裏目に出てしまった、強すぎる女性の生態を、男性目線から見てみましょう。

 

 

■男が手を引く強過ぎる女の生態

 

●その1:ひとり旅をする彼女

 

彼女が「海外旅行に行きたいな~」と言ってたので、ふたりで楽しく、旅行雑誌やパンフレットを見ながら、「バリなんかいいんじゃない」ということに。すると彼女が「お土産はなにが良い?」と聞いてきた!
「旅行に誘われた」と勘違いしていた自分と、彼氏ができてもひとりで海外旅行に行く彼女に気持ちが一気に冷めた。さようなら。ひとりで良い旅を!!
(32歳/男性/建築関係勤務)

 

○これはさすがに彼氏がかわいそう……。ひとり習慣が身に沁みついているとキケンですね。

 

 

●その2:年収が高い彼女

 

2歳年上の彼女のほうが、年収が高いのはなんとなく分かっていました。しかし、付き合い始めて3年が経ち、結婚をあせっている彼女から「私がマンション買うし、○○くんは心配しないでね!」と言われたときは、ドン引きしました。オレをなんだと思ってるの? ヒモ?
(29歳/男性/派遣社員)

 

○年上彼女は知らず知らずのうちに男のプライドを傷つけてしまいがち。姉さん女房すぎるのも考えものです。

 

 

●その3:車を買う彼女

 

同じ職場の気になっていた女性から、「車選びに付き合って欲しい」とお願いされた。「頼りにされてる」と思い、当日は気合を入れて行った。
しかし車はすでに決まっていて、ポカンとしている僕に「女ひとりだとナメられるから」と言い、目を血走らせながらディーラー相手にテキパキと強気の値段交渉に。オレの出る幕はないなと思った。ちなみに、現金一括購入だった……。
(30歳/男性/飲食関係勤務)

 

○男性化している女性を目の当たりにすると、男性は戦意喪失してしまうようです。それにしてもたくましい女性です(笑)

 

 

● その4:老後が完璧な彼女

 

付き合って2年の彼女と、そろそろ結婚しようか~みたいなラブラブな会話をしていた。ふと将来設計の話になったら彼女が「貯金が貯まったら中古マンションを買ってそこに引っ越して、子供が生まれたらそこを人に貸すでしょ。今入っている私の生命保険は60歳で資産運用に切り替えて……」と、事細かな計画を語りだした。オレの出番いっさいなし。甘い空気はいっきに冷えた。
(31歳/男性/デザイナー)

 

○しっかり者の女性なら将来安泰のはずですが、ふたりの将来のことはふたりで計画を立てたいと願う男性もいるようです。

 

 

■本当に強い女は強がらない

 

バリバリ仕事をしてきたアラサー女性は、経済的にも精神的にもたくましくなり過ぎています。「誰にも迷惑をかけたくないの」が口癖になってくると、末期症状と言えるでしょう。

 

「男性が弱くなったから、女性が強くならないと生きていけない」という世の中ではありますが、あからさまに強いところを見せられると、男性の気持ちが折れてしまうようです。

 

なにもかもを自分で決めるのではなく、周りの意見に耳を傾けたり、頼ったりできる女性を目指すと良いです。

 

冒頭で述べた自己紹介をする女性は、筆者の知り合いなのですが、自称「強い女」という彼女の、精一杯の自己アピールのようです。
しかし、本当に強い女というのは、自分のキャリアや年収を感じさせることなく、上手に男を手の上で転がせる女なのだと思います。

 

 

◆強がっても損するだけ!男ウケは芸能人に習え!
モテのトレンド!?夏目三久アナウンサーが男ウケする理由
男ウケ抜群の吉高由里子っぽい女子になる方法

 

 

■関連コラム
男に嫌われるNGワード5選
男女の駆け引き心理!伝説的コピペ
披露宴でのイタいアラサー女4選
モテない女の悲しすぎる自虐ネタ6選

 

 

Gow!Magazine TOPへ

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ