アラフォー目前で婚約破棄…女子が一生独り身の覚悟を決めた瞬間

  • 更新日:2015/11/18


晩婚化が進んでいる現代。彼氏もつくらず、仕事一筋で走り続けていたらいつの間にか結婚適齢期を過ぎてしまい、恋愛の仕方さえ忘れてしまった……と絶望を感じている方もいるかもしれません。


アラサーで独り身を決意するのは早いかも


自分は自分の道を生きて行く! と決めたとしても、やはり一生独り身でいるのは寂しいものです。

そこで今回は、アラサー女子が一生独り身の覚悟を決めた瞬間のエピソードについて聞いてみました。

彼女たちはいったいどんなきっかけで一生独身を貫く決意をしたのでしょうか。

●その1:彼が一生独身宣言!

「付き合って3年の彼。彼もいい年だし、私は彼と結婚して家庭を築くのだと思い込んでいました。しかし、ある日彼が突然『他人と生活できないし、俺は一生独身でいるから』と宣言。私の結婚相手は彼しかいないと思っているのに……! 彼は好き好んで独身でいたいわけだけど、私は好き好んでの独り身は嫌」(26歳/出版)


●その2:まさかの婚約破棄

「5年の交際を経て婚約し、結婚式について話し合っている最中に彼が浮気をしました。何度も話し合って修復しようとしたのですが、結局、婚約破棄となってしまいました。今まできちんと付き合ったのは彼しかいなかったので、いまさら他の男性なんて考えられません。アラフォーを目前に、このまま一生独り身なのかなぁと考えています」(34歳/金融)


●その3:彼氏いない歴=年齢

「何を隠そう私は彼氏いない歴=年齢。最近は親戚からも心配され、実は同性愛者なのではないかという疑いすらかけられています! 以前、気になっていた男性に、一度メールで告白したものの返信なし。もし運良く彼氏ができたとしても、この年齢まで恋愛経験がなかったことに何か特別な理由があると思われてしまいそうで新たな恋に踏み出せません」(29歳/商社)


●その4:見極めていたら年だけ過ぎていった

「祖母から『出会う男で人生は決まる』と口酸っぱく言われ続けて来たので、本当に結婚していい男か見極めていて、少しでも欠点があると切り捨てていっていたら年だけ過ぎていきました。慎重になり過ぎるのも良くないようです」(36歳/コンサル)


●その5:妻子ありの男性ばかり好きになってしまう

「私が好きになって付き合うのは妻子ありの男性ばかり。彼にとってわたしは浮気相手でしかありません。笑顔で子どもの写真を見せられたりすると、この人を奥さんから奪うのは無理だなぁ、このまま彼を好きなだけで結婚はできないんだなぁと思ってしまいます。もう一生ひとりでいいです」(30歳/医療)


皆さん様々な理由で一生独身かもしれないという不安を抱えているようです。しかし、アラサーだからと言ってまだ焦るのは早い!
人生どんな出会いがあるか分かりませんし、現在は夫婦の4組に1組が離婚する時代。

トントン拍子で若くして結婚した人だって離婚する可能性もあり得ますし、晩婚した夫婦ほど仲良く過ごせるケースもあります。

悲観的になり過ぎず、落ち着いて婚活していくと良いご縁があるかもしれませんよ。




Gow!Magazine TOPへ

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag