恋愛

自分のカラダちゃんと知ってる?

 

男性に比べ、女性のカラダはわかりにくいもの。
「下つき(膣口が肛門寄り)」や「上つき(膣口がクリトリス寄り)」なんていう話を聞いても、実際には自分はどちらか分からないのが現状です。
そこで、今から挙げる特徴を自分にあてはめて、自分がどちらになりそうか考えてみて。

 

下つき傾向:ラブコミュニケーションの正常位でカレが挿入しづらそうにしていたり、腰を持ち上げられたり、下にクッションを置いたりしているなら下つき傾向にあるかも。
後背位(バック)や騎乗位、座位ではスムーズなのが特徴。

 

上つき傾向:ラブコミュニケーションの正常位では、挿入が比較的スムーズ。
正常位だとピストン運動と同時にクリトリスへの刺激を得ることも可能。
逆に騎乗位では挿入しにくいので腰を反らすなどの工夫をしてみて。

 

また、皮膚が弱いタイプはクリトリスへの刺激が痛みになる場合が。
カレへは事前に「敏感なのでソフトにしてほしい」と伝えておくといいかも。

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ