恋愛

家族構成が変わると相性も変化!?

 

離婚原因の第一位は「性格の不一致」。
でも、性格が合わないとわかっていて結婚するカップルは少数派なハズ。
むしろ価値観やフィーリングが合うと思って結婚したカップルが大半なのに、なんで「不一致」が起こるのか、不思議ですよね。

 

そういえば結婚当初はラブラブで仲の良かった夫婦も、子供ができてからはケンカが増えた、とよく聞きます。
原因のひとつに、夫婦2人の生活から、出産を機に家族が3人、4人と増えたり、親と同居したり、家族構成が次々と変化することで起こる役割変化への対応不足があるんです。
彼氏(彼女)という位置づけと夫(妻)は違うし、子どもができれば親としての役割を求められ、さらに親との同居が始まれば、婿(嫁)としての役割を求められるってワケです。

 

このように、役割によって求められるものが違うので家族みんなが戸惑ってしまうんです。
また、2人だけの時の相性と第三者を交えた相性というのは違います。
それぞれが、第三者とどのように接するか、その存在をどう捉えるかによって相性が変化するってことも覚えておいて。

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ