恋愛

ニックネームで愛され度が変わる!?

 

世の中にはたくさんの音がありますが、不快に感じる音もあれば心地よく感じる音もあります。
お寺の鐘の音は場を清める意味合いがあったり、テンポのいい曲は人の購買意欲を高めたり、音の心理効果があらゆる場面で活用されているのは有名な話。
もちろん、名前を呼ぶときの音(声)も例外ではなく、人に影響を与えています。
だから愛されやすい名前(ニックネーム)で呼んでもらう方が断然いいんです。

 

たとえば「ギスギス」「ガリガリ」といった濁音よりも「ポカポカ」などの柔らかい音の方が人を優しい気持ちにさせます。
また、「パピプペポ」などの濁点以外の破裂音(閉じていた口を瞬間的に開いて出す音)も愛嬌が出る音。
女性なら音の強いサ行よりも、音が比較的やわらかいマ行やラ行を中心にしたニックネームの方が愛されやすいといえるでしょう。

 

音も一種のエネルギー。
長く愛されたいなら、ニックネームを愛される音にしてみて!
ケンカが軽くなったり、少なくなったりするかも♪

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ