恋愛

彼を幸せにする祈り

 

祈りと聞いて何を連想しますか。
多くは宗教的な儀式を思い浮かべるのではないでしょうか。
でも、祈りってもっと身近なものなんです。

 

人を見送るときの「気を付けて行ってきてね」や「どうぞ無事でありますように」という思いがこもった祈りといえます。
心理学者のユングは、人と人、人とあらゆるものをつないでいる集合的無意識というものが存在するといいます。
これは、あらゆるものと人は、無意識下でつながっているということ。
無意識なので相手には気づかれにくいかもしれませんが、エネルギーに敏感な人であれば、ふとカレのことを思い出した瞬間に本人から電話がきた、なんてことがあるのでは?
日本では、「以心伝心」という言葉がありますが、まさしく人と人の思いが通じることを表しています。

 

また、ポジティブな祈りを捧げた豆と何もしていない豆では、祈りを捧げた豆の方が育ちが良かった、という実験結果もあるんです。つまり、祈りは、相手に確実に届いているということ。
相手への「感謝の祈り」は、長続きをするカップルに共通する特徴。
逆に良くない祈り(念)は相手だけでなく、自分の体調を崩して幸せを奪うので要注意!

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ