恋愛

女がつい言ってしまいがち!「男に嫌われるNGワード5選」

容姿は申し分ないはずなのに、なぜか男性から嫌われている女性っていますよね。

男性は美人に弱いはずなのに、なぜ嫌われてしまうのでしょうか?

その理由は、女性としてはなにげなく発した言葉が、男性からするとカチンとくるNGワードだったりするからです。

余計な誤解を生まないためにも、男性に嫌われるNGワードを知り、今後の人間関係に活かしましょう。


男性に嫌われるNGワード5選

●その1:「キモい」「ウザい」などの否定語

つい軽い気持ちで言ってしまいますが、女性に対して「ブス」と言うのと同じくらい最悪な言葉です。

本人にはもちろん、噂話をするときも使ってはいけません。

あなた自身の品格を疑われます。


●その2:「間違っているよ」とミスを指摘

男性は女性からミスを指摘されると、どうしても素直に受け入れられません。バカにされたような気がしてしまうのです。とくに、わかっていることを指摘されると、自分に非があってもますます認めようとしなくなるでしょう。

男性がミスをしたときはそっと見守り、指摘する時は「こうしてちょうだい」とお願いをするような口調で誘導してあげましょう。


●その3:「男のくせに」と男女を理由にする

男性は子どもの頃から「男らしくいること」を強く意識しています。

それゆえ、女性から「男なのに××ができないの?」などと言われると、今まで努力してきた分、プライドが大きく傷つくのです。

「男のくせに」発言をしたら最後、そう簡単には許してくれないので、絶対に言わないようにしましょう。


●その4:「はぁ?」という返事

男性の発言に対し「はぁ?」という返事は絶対にNG。

多くの男性が、女性特有のこの返事に嫌悪感を抱くでしょう。

ケンカの際に出やすい言葉でもあり、小馬鹿にされたような気がして怒りのボルテージが一気に急上昇します。


●その5:「使えないな~」と上から目線

男性に何かをしてもらうのが当たり前と思っている女性が、ときどきこんな物言いをします。

男性は好意で優しくしているのであって、その女性の立場が高いわけではありません。上から目線の発言は止めましょう。


男性に言ってはいけない言葉の共通点

結局、男性という生き物はプライドの塊。

男性に嫌われるNGワードに共通しているのは、男性のプライドを傷つけているということです。

また、その男性がこだわっている仕事や趣味について、あれこれ口を出されるのも嫌います。

ちょっと面倒くさくもありますが、男性はプライドを高く持たなければ生きていけない、とても繊細な生き物。そう理解して、優しく接してあげてください。


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ