恋愛

別れ話を回避する方法

 

「開けるな!」と書いてある箱があると見たくなる、バーゲン会場で「残り1つです」といわれれば欲しくなる、というような経験はありませんか?

 

外からの刺激に対して「抵抗する」心の動きを「心理的リアクタンス理論」といいます。

 

恋人からの別れ話を、この理論にあてはめて考えると、「別れたくない!!」と言えば言うほど相手は「別れたい!」と思ってしまうんです。

 

 

そこで、別れを切り出されたら「私も同じことを考えていたよ」と言ってみて。

 

言われた相手は「どうして?」と逆に聞きたくなるんです。

 

これで振る人と振られる人という図式が無くなり立場が対等に!

 

ここで、じっくり話し合えるように方向転換すれば「考え直してみようか…」となる可能性が!

 

 

ただし、相手が「同じことを考えていたのなら話が早い、別れよう」と話し合いに応じる気配がないようなら、かなり修復は難しいか、時間がかかるかも…。

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ