恋愛

無理をすると自分も相手も疲れる

 

あなたにとって「気を使う相手」と「気楽な相手」を思い浮かべてみてください。

 

社会的立場とは関係なく、相手が特に威圧的なわけでもないのに、とても気をつかってしまい、安らげないひと、いませんか?

 

その人との関係を良く思い出してみると、実はあなたも相手も、神経質なくらい気をつかい、無理をしていませんか!?

 

これと同じ原理で、恋人同士でも相手に気をつかい過ぎるあまり、「深い話はできない」「言いたいことが言えずにガマンしている」など、変な距離ができてしまうことがあるんです。

 

 

でも、これって実は、相手を気づかっているようで、「嫌われてしまうのではないか」と恐れて必死に自分を守った結果。

 

この構えが、相手からするととても無理をしていて、心を閉じているように見えるんです。

 

「長く一緒にいるなら、いい意味で気をつかわない相手が理想」って思いませんか。

 

気をつかい過ぎちゃう人は、恋人と明るくなんでも話せている姿を想像しながら、心で「オープンマインド」と唱えてイメージトレーニング。

 

これで無理しない関係を築いてみて!

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ