恋愛

愛したい同士がうまくいく理由

 

恋愛といえば、「どれだけ相手から愛されているか」が気になって「愛される方法」ばかりに目がいってしまうもの。

 

でも「もっと愛してほしい」と、お互いが愛を奪い合う方へ向かうと、与えてくれる人がいなくなって「愛欠乏状態」に。

 

だから、愛されたいならまず「愛することから」始めて!

 

それも、相手ではなく、自分を愛すること!

 

 

何故なら、自分を愛せないまま相手に与えようとすると、必要以上にガマンしたり、犠牲を伴ったりして苦しい思いをするから。

 

自分を愛するとは、自分の最愛の人を愛するように、自分をいたわり、励まし、許すこと。

 

例えば、仕事の残業でクタクタなら「なんで簡単な仕事もすぐに片付けられないんだろう」と自分を責めるのを止めて「今日もよく頑張ったね、自分!えらいぞ!ご褒美に夕食は好きな物を食べよう!」という感じ。

 

できないことよりもできたことを自分自身で褒めて。

 

 

自分を愛することができたら、今度は相手。

 

「愛されたい」ではなく、「愛したい」とお互いが与える方へ向かうと、愛の循環が始まって、自然と愛し愛される関係になるんです!

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ