恋愛

イイ子ぶるのはもう疲れた!素の自分を愛してもらいたいのはワガママ?

 

「このままの自分」と「ありのままの自分」の違い

「このままの自分を好きになってくれる人がいい」と思ったことはないですか?

確かに、努力をせずに自分を受け入れてくれる相手なら、変な気をつかわずに済むので一緒にいてラク。

 

ヘタに背伸びをしたり、いい人でいたりなんて疲れてしまいます。

 

でもよく考えてみると、何の努力も無しに愛されることを望んだり、自分を必要以上に良く見せようとしたりするのは、なまけ心と自意識過剰な感情の表れ。

 

「このままの自分」では、愛が「停滞」してしまう可能性が。

 

そこで、「このままの自分」と似た「ありのままの自分」という言葉を思い出して!

 

こちらは、努力・成長することを含めた素の自分でありながら、心が解放された状態のこと。

 

ありのまま自分の個性、基本ラインをキープしつつ、その個性を良い方向へ伸ばすんです。

 

 

こうした努力や工夫を忘れない姿勢が愛情運を呼び込むコツ。

自分の特性を知って基本編から応用編にステップUP!

自分をうまくプロデュースできる人は愛され上手になれるんです。

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ