恋愛

トレーニングで締まりとツヤをUP!

 

膣の締まりを気にする女性はなんと7割。

 

でも、相談するのが恥ずかしくて悶々としている人が多いんです。

 

そこで、吉原の遊郭で最も格の高い遊女である花魁(おいらん)をヒントにした膣トレーニングを紹介します。

 

 

花魁が、禿や振袖新造などを引き連れて揚屋や引手茶屋まで練り歩く、花魁道中はあまりにも有名。

 

そのときに履いていた非常に重い黒塗りの三枚歯下駄(さんまいばげた)を小股に挟んで、歩くのですが、この時、吉原では「外八文字」と呼ばれる独特の歩き方をしたんです。

 

この「外八文字」できちんと歩けるようになるには三年はかかるといわれていました。

 

実はここにヒントがあります。

 

 

足の親指と膣壁は連動していてるため、ここを鍛えることによって膣の質(感性)と締まりを良くするといわれているんです。

 

実際のトレーニングとしては、足の親指を上にしながら膣壁にエネルギーが流れるイメージを描き、上がっている親指を息を吐きながら下げる。

 

たったこれだけ。

 

毎日、数回繰り返せば、ホルモン分泌が良くなって肌ツヤもUP!?

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ