恋愛

世界中の女性が震え上がる!世にも恐ろしい元カレの復讐方法

オハイオ州で、浮気した元カノへの復讐に、「うんこタトゥー」を彫った男性が訴えられるという事件が大きな話題となっています。

背中に大きく彫られた排泄物には、ご丁寧に飛び交うハエまで描いてありました。

もともと浮気をした彼女が悪いとはいえ、あまりにも酷い仕打ちですよね。


世界にはこのように常軌を逸した復讐方法がたくさんあるようです。そんな“世にも恐ろしい元カレの復讐方法”をご紹介しましょう。


世にも恐ろしい男の復讐方法3選


●復讐方法その1:元カノの全裸写真を世界中に公開

恋人同士のころにふざけて撮ったエッチな写真。

その彼と別れた後に、その写真をバラまかれてしまったら最悪ですよね。

日本だったら訴訟問題に発展すること間違いなしです。


アメリカ発の画像投稿サイト『IS ANYONE UP?(だれかアップした?)』は、元カレや元カノの恥ずかしい写真を世界中に“晒す”という世にも恐ろしいサイト。

投稿の多くはフェイスブックのプロフィールまで一緒に公開されており、本名から生年月日、経歴までしっかり分かってしまうのだとか。


ネット社会ならではの悪意に満ちたこのサイト、なんと日本からも投稿は可能だそう。

たとえ今は恋人同士でも、一寸先は闇。

冗談でもヌード写真を撮るのは止めておいたほうが賢明です。

(参照:KaigaiGossip55「元彼・元カノのヌード画像を晒すサイト「Is Anyone Up?」が人気」)


●復讐方法その2:元カノに○○○の水着をプレゼント

意を決してセクシーなビキニに挑戦。

男の視線を感じながらプールに飛び込んだら、なんとビキニが一瞬にして溶けてしまった……!!


想像するだけで悪夢ですが、そんな「水に溶ける水着」がドイツで実際に開発され、販売までされているようです。

商品コンセプトはずばり「捨てられた彼氏が復讐のために元カノへプレゼントする」というもの。

「元カレからのプレゼントなんて着ないよ」というツッコミはさておき、知らずに着てしまったら……と考えると、かなり恐ろしいアイテムです。

もしも怪しい水着をもらったら、一度水に浸して確かめた方が良いかもしれませんね。

(参照:「らばQ|女性に復讐するための「水に溶ける水着」が商品化、もちろん批判される…ドイツ」より)


●復讐方法その3:元カノの悪口を巨大看板にする

彼氏とドライブしていたら、自分の悪口が書かれた大きな看板が目に飛び込んできた……!!

もしもそんな事が起こったら、ショックのあまりトラウマになりそうです。


ニューメキシコ州に住むグレッグ・フルツ氏は「元カノが僕の子を中絶した」というメッセージと自身の写真を看板にし、大通りに掲げたそうです。

これに対し元カノのナニ・ローレンスさんはプライバシーの侵害であるとして看板の撤去を求めました。

裁判所ではローレンスさんの訴えが認められたそうですが、フルツ氏はこの看板を中絶反対と父親の発言権拡大を世間に訴えるためであるとし、控訴する予定だそうです。


フルツ氏の悲しみや訴えは理解できますが、やはり“やりすぎ感”が否めません。

(参照:「KaigaiGossip55|『元カノが僕の子を中絶した』写真入りの看板を大通りに掲げた男」より)


元カレに恨まれないために十分にお気をつけを!

『草食系男子』という言葉に現れているように、海外の男性に比べ日本の男性は温厚な人が多いです。

だからって侮るなかれ、普段は温厚なシカやウシも、怒らせると獰猛な動物に変わるのです。

ある程度経験を重ねてきたアラサー女子の皆さんならご存じとは思いますが、女々しい男性はこの世に多く存在します。十分に気をつけてくださいね。


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ