独身アラサーが悩む

そもそも彼氏はどう作る?独身アラサーの悩みに答えは…

  • 更新日:2016/10/10

結婚したい!と言っているけれどなかなか結婚ができない独身アラサーの悩みとして、そもそも彼氏の作り方を忘れてしまったということがあります。


まずは行動してみること

若い頃は情熱と勢いだけで恋愛を突き進むということもできるものです。ただ好きという気持ちだけで彼に猛アピールをして恋愛関係になるということも可能ですし、男性からのアピールもアラサーになってからよりは多くありました。

しかし、アラサーになってめっきり恋愛から遠ざかってしまった結果、彼氏の作り方がよく分からなくなってしまったという人は少なくありません。


決して男性の知り合いがいないというわけではなくて、時には飲みにいく男友達もいますし、会社の男性社員ともやり取りをしたりするはずです。

しかし、どうやって恋愛感情を持つようになって、そこからどうやって彼氏彼女に発展していったのかをすっぽりと忘れてしまっているのです。

その結果、振り返ってみるとここ数年彼氏がいたためしが無いということになってしまっているわけです。


ここで大切なことは、まず行動あるのみ!ということです。

独身アラサーは結婚に対する焦りというようなものを抱いていますが、その一方で一人の時間や暮らしを思う存分に楽しんでいます。

そのため現状でも満足感がしっかりとあるという女性が多く、彼氏作りをそこまで積極的に行っていないという人がとても多いのです。その結果絶対的な行動量が不足しているので彼氏ができないというわけです。


アラサーにもなると行動の前に結果を予測してしまい、自分の思うような結果が出なさそうな場合には行動すること自体をやめてしまうということもあります。

これまで培ってきた経験則が完全にマイナスに働いてしまっているパターンです。これが恋愛をするにあたって障害になってしまう場合も多くあります。このタイプの男性にアプローチをしても良い結果はでない・付き合っても結局揉めて別れることになる、などのマイナス面にばかり目を向けてしまい、それなら「いいや」と諦めてしまうわけです。


彼氏を作りたい・結婚したいというのであれば、この諦めを克服しなければいけません。

そのためには先のことをあまり予測し過ぎないことです。現実を見つめれば色々なマイナス面がたくさんあります。

しかし、今この時に「良いな」と思える男性がいるのであれば、まずは行動を起こしてみるべきです。


年齢を重ねると色々なことが分かるようになってきますが、それにがんじがらめにされるのではなく、それでもまずは行動してみること、そしてそこから得られるものに注目していくことが大切ではないでしょうか。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag