最高の結婚式にするために抑えておきたいポイント【part1】

  • 更新日:2016/05/30

こんにちは、ホリスティックビューティーアドバイザーの山口奈里子です。

私ごとではありますが、先日都内にて、無事に結婚式を挙げる事が出来ました。

 

結婚準備

 

たくさんの方のご協力のもと、素敵な一日を過ごす事ができ、本当に感謝の気持ちでいっぱいの今日この頃。

正直いって大変だった準備期間も、寝不足が続いた日々も、2人の仲がピリピリ険悪モードになったりした事も、今となっては良い思い出です。笑

多くの人が、初めてにして“人生の一大イベント”である結婚式。

私にとってもそうで、ウキウキ楽しい気持ちながらも、「?」や手探り状態の連続でした。

今回は、式を終えた今だからこそ、こらからの皆さんにお伝えたい!こんな情報が知りたかった!というような、リアルなウェディング事情をご紹介したいと思います。

 

結婚式までのスケジュールの“全体像”

まずはじめに把握しておきたい、結婚式までのスケジュールの“全体像”。

婚約から結婚式を迎えるまでの、おおまかな流れと押さえておきたいポイントのまとめです。

とにかくやる事がいっぱい!

 

楽しい準備のはずがバタバタのやっつけ作業にならないよう、滞りなく気持ちよく進むよう、上手なスケジュール感をつかむ参考にしてみてくださいね。

 

結婚までの流れ

 

ざっくり、おおまかにはこんな感じ。

この流れに、新居探し&引っ越しの準備、ハネムーンの時期の決定&申込、2次会の準備も並行して入ってきます。

 

まずはじめに!!!

よく話し合い確認しておきたい、お金のはなし。

幸せの絶頂気分と、超現実的な話が入り交じり進んでいくのが結婚式の準備というものです。笑

なんとなく話しづらくてうやむやにすると、後々揉め事になりかねません。

予算や、負担配分(2人だけでなく家同士の考え方)も確認して、最初にしっかり話しあっておく事をオススメします。

 

予算=ご祝儀+自己資金+両家からの援助

最初の見積から金額がアップすると言われるのは、数回の打合せで決定していく、料理や装花・その他諸々のオプション等のアップグレードから。

そこに、式場の見積書には載らない、結婚指輪代や親族の宿泊費、遠方ゲストのお車代、美容にかかるコスト等々が乗っていきます。

予算に余裕をもって、式場プランを選ぶと良いでしょう。

 

いかがでしたか

今回はおおまかな全体像と行動に移す前の事前準備をお届けしました。

いかがでしたか?

素敵な結婚式を上げるためには本当に沢山の準備が必要なのです!

次回は1年~6か月前のスケジュールを各項目ごとにご紹介いたします。

迷ったら…

どう準備したらいいかわからない!そんなあなたにおススメなのが『マイナビ ウエディング』

見学やウェア予約ができるから是非試してみて!

  • 山口 奈里子 (モデル)

    ホリスティックビューティーの観点から"内外美容"を追求。ストレスフリーで持続可能な心と体の健康美を提唱。『ココロ・カラダ、キレイ』をモットーに、各種メディア出演、講演、レシピ監修を行い美の発信を行う。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事