恋愛

それでも浮気されてしまったら…

 

もしも浮気をされてしまったら…。

 

相手の浮気をどうしても許せないという人は残念ながら「別れ」を選ぶかもしれません。

 

でも「もう一度信じてみよう」、もしくは「もう少し様子を見てから決めたい」、そう考えるなら「どうして浮気したの!?」といった相手を責めるセリフはNG。

 

浮気をした相手の心に響くのは、責める言葉ではなく、浮気の事実と自分の感情を込めた言葉。

 

浮気現場を目撃したなら「一緒に歩いていた人が浮気相手でしょ!?」はダメ。

 

「ふたりで腕を組んで歩いているのを見て、すごく悲しかった」と言ってみて。

 

 

浮気がバレたことで「怒られる」と身構え、心を閉ざされてしまうより、「悲しませた」と感じてもらうことで自発的な反省を促すことができるのです。

 

人に怒られて直すよりも、自ら反省して行動を正す方がずっと効果的。

 

また「あなた(君)のこと信じてたのに、ガッカリ…」と静かに言ってみてみるのも心に響きます。

 

いずれにしても、逆上して怒鳴ったりしないで、静かに言ってみて!

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ