LOVE

好きでもない男に好かれる…ムダモテする女の特徴6選

モテモテの女性

いつも男性からアプローチを受けているのに「どこかにイイ男いない?」と言う女性は多い。

彼女らは決まって「好きなひとには好かれなくて、どうでもいいひとから好かれる」という、いわゆる“ムダモテ”ばかりするという。


そこで、「アンタに原因はないのか?」というツッコミも兼ねて、「ムダモテする女の特徴」を挙げてみた。


■ムダモテする女の特徴

「ムダモテ」している女性たちを観察すると、こんな共通点が出てきた。


●その1:ムダに笑顔を振りまいている

“無邪気な笑顔”という最大の武器の使いどころが間違っている。ムダに笑顔を振りまくゆえ、好きでもない男には彼氏面され、本命には


「誰とでもそんな感じでしょ」なんて言われてしまうのだ。


●その2:ムダにいい子である

面倒が良く、他人の悩み相談にもよく乗っている。


そして、なんの気なしに優しくした“女子慣れしていない男”から勘違いされるはめに。


●その3:ムダに距離が近い

誰に対してもしゃべるときの距離が近すぎる。また、スキンシップも多い。


「なんとも思ってない男に、不意に唇を奪われちゃった」という話もよく聞くが、これは“飛んで火にいる夏の虫”というやつだ。


●その4:ムダに男を頼る

ペットボトルひとつ開けるのも、ムダに近くにいる男に頼んだりする。


ただめんどくさい雑用を押し付けているだけなのだが、男たちから「オレがずっとそばにいるから」と告白されてしまう。


●その5:ムダに見つめる

他人を凝視する癖がある。

つぶらな瞳は同性さえも「そんなに見つめないでよ」と照れるほどの魔性っぷりだ。


でも、真実はただ「目が悪くてよく見えない」だったりする。


●その6:ムダに断れない

基本的にひとからの誘いを断れない。

しかもウソがつけないタイプで「用事がある」などと上手にあしらえない。


それゆえ、好きでもない男のデートに付きあわされてしまう。


■「ムダモテ女」は残酷

みなさんもこんな行動を取って「ムダモテ」していないだろうか?

「ムダだろうと何だろうと、モテないよりはマシ」というのが彼女らの本音かもしれない。


しかし、ムダモテする女は、だんだん好きでもない男の相手をするのが面倒になり、最後にはひどいフェイドアウトをしたりしている。


男からすれば、そんな残酷なことをするくらいなら、最初からムダに気を持たせるなよ!と言いたくなってしまうのだ。


Gow!Magazine TOPへ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ