恋愛

エディター男子に注目!彼らが性的に優れているという10の根拠

エディター男子に注目!彼らが性的に優れているという10の根拠


なかなかいい男が見つからないとお嘆きではないですか? 今回はそんな皆さんのために、要注目のハイスペック男子を紹介したいと思います。

それは編集やライターなどの仕事をしている「エディター男子」。

彼らの素晴らしさは、ユニークな考え方や斬新なものの見方などの知的要素。その他の男子とは一線を画します。


昼間からハイスペックな状態ですから、夜はなおさら素晴らしく、ときめく・とろけるセックスが期待できる男子なのです。エディター男子がセックスに優れているという10の根拠を紹介いたします。



■エディター男子がセックスに優れている10の根拠


エディター男子たちは仕事もできますが、それ以上に「セックス」に優れています。

その根拠を説明いたしましょう。



●その1:斬新な発想力を持つ

何かを相談すると「なにその斬新な発想!」と思ってしまう、驚きの回答をくれます。

すなわち、あっと驚くような、斬新なセックスをしてくれるということなのです。



●その2:世の中を斜に見ている

一般人が「へぇー」と納得してしまうことも、「何で?」という疑問を持ちつつ、別の視点から見ることができます。

すなわち、セックスへの視点もさまざまでノーマルなセックスでは終わらせません。



●その3:論理的な考え方をする

筋が通っていない内容に関して「ここはどうして?」と徹底的に詰めます。

すなわち、セックスの快感も、筋を立てて徹底的に導き出してくれるのです。



●その4:勉強家である

取材相手や担当の作家さんと対等に話すため、興味のないことでも真剣に勉強。でないと仕事になりません。

すなわち、努力家であり、勤勉家精神にあふれたセックスが得意です。



●その5:企画力がある

常に新しい企画を生み出すことが、エディター男子の指命。

すなわち、常に新しさを取り入れた、いわゆる「企画系セックス」をしてくれます。



●その6:ヒアリング力がある

取材や打ち合わせ時に、色々な角度から質問を投げかけて、相手の意図を汲み取ることを心がけます。

すなわち、女子の「きもちいい」を徹底ヒアリングして、絶妙な快感を与えてくれます。



●その7:トークが上手い

取材時などはとくに、相手の心を開かせないと始まりません。軽快なトークで惹き付けるのが得意です。

すなわち、ピロートークもおまかせください。アフターケアもきちんとできるのです。



●その8:感性が豊か

興味のアンテナを張り巡らせているので、五感で感じることに優れています。

すなわち、セックス中でも五感で感じる力は発揮され、自分も気持ちよくなりやすいですし、相手の気持ちよさも察します。



●その9:とっても器用

出版不況からの経費削減の流れによって、エディター兼ライター兼カメラマン兼デザイナーということもよくあります。実に多才。

すなわち、セックスもあらゆる技術を駆使して、あらゆる角度から快楽を与えてくれます。



●その10:グルメである

センセイ方のために会食をセッティングするうちに、自然と良い店を知り舌が肥えていきます。

すなわち、セックスもグルメで「イイ女としかしない」という思想です。選ばれた自分はイイ女だということ。自信を持ちましょう。



■ぜひとも付き合ってみたいエディター男子


エディター男子には素晴らしい要素が満載ですね。

鋭い観察眼と豊かな発想力。このふたつの無敵要素を持ち合わせたエディター男子と、ぜひ1度お付き合いしてみてはいかがでしょうか?



関連コラム

パンパン足が劇的変化!1日3粒でムチッとBODYとサヨナラ!

6割のカップルが「する予定」!年末年始のセックス事情

いきものがかり下半身スキャンダル?某メンバーに底無しの性欲説

通勤中に官能小説!? 女性向けエッチメディアが流行中!


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ