恋愛

床に置いちゃダメ!片思い中は気を付けたい携帯電話の取り扱い

片思い

片思い中、好きな人から連絡が来ると天にも昇る思いで踊り狂いたくなることもあるでしょう。しかし、連絡が来ないと、鳴らない携帯をひたすら眺めているのは悲しいものです。


そこで今回、恋愛に関するコラムも多く執筆している占い師の菊池美佳子さんに、好きな人から連絡がくるためのプチ工夫を教えてもらいました。


好きなひとから連絡が来る方法

●その1:連絡を取らなくなった人のアドレスを削除する

「以前、いらないものを捨てて部屋をスッキリさせる『断捨離』がブームになりました。携帯のアドレス帳だって、ずっと連絡を取っていない人や、連絡先は登録したものの一度も連絡を取ったことのない人など、ご縁のないアドレスはバンバン削除して、携帯断捨離をしてしまいましょう。こうすることで、連絡が来てほしい人から連絡が来る携帯になります」(菊池さん)


アドレス帳を整理すると、誰かに連絡を取る際も探しやすくなりますよね。部屋の物を捨てるのと同様「いつか連絡するかもしれない」と思わず、潔く削除するのが良さそうです。


●その2:待ち受け画面を変える

「好きな人から連絡が来てほしいと思っているということは、いま現在好きな人から連絡が来ない状況ということ。つまり、その人の携帯は、好きな人から連絡が来ない携帯になっている可能性があります。そこで、待ち受け画面を変えてリフレッシュさせましょう。よく『この待ち受け画面にしたら恋が実る』という画像がネット上で出回っていますが、その画像との相性が良くなければ意味がありません。まずは自分が『かわいい!』と思う気に入った画像で試してみましょう。ちなみに私は、実業家で政治家のマック赤坂さんの画像と相性が良かったらしく、待ち受け画面をマック赤坂さんに変えた途端、恋愛関係がうまくいくようになりました。きっと、マック赤坂さんの画像との波長が合ったんでしょうね。だからと言って、万人がマック赤坂さんの画像にしても効果があるわけではないんです。繰り返しになりますが、自分と画像の相性がポイントになりますので」(同)


恋が叶うという、やけに感動的なショットの待ち受け画面、流行したことがありましたよね。しかし、それは合う人にしか効果はなかったということですね。


●その3:着信音を変える

「待ち受け画面を変えたら、着信音も変えてしまいましょう。わざわざ着うたをダウンロードしなくても、元から携帯に入っている着信音で大丈夫です。電話の着信音、メールの着信音ともに変えてみてください。また、朝一番で耳に飛び込んでくるアラーム音が変わると、その日一日が変わってきます。携帯アラームを目覚まし時計代わりに使用している人は朝のアラーム音を変えるのも忘れずに」(同)


しばらく同じアラーム音を使用していると、音に慣れてしまって起きられないこともあるので、アラーム音変更は寝坊防止にもなって一石二鳥ですね。


●その4:携帯を床に置かない!

「これはやっている人が多いと思うんですけど、携帯を床に置かないで!好きな人から連絡が来るための道具を地べたに置くなんて、なんたる無礼者! テーブルの上で良いので、床から離れた高い位置に置きましょう」(同)


彼との仲を繋いでくれる携帯様と思って、床に置かないよう意識しておかねばなりませんね。


●その5:居酒屋や百貨店のトイレでメールチェック禁止!

「居酒屋や百貨店のトイレっていつも混んでいますよね。きっとみんな、用を足した後、メールチェックしているんですよね。トイレは陰の気がこもっている場所なので、そんな場所で携帯を扱うなんて携帯に失礼です。トイレでメールチェックをする習慣がある人は、この習慣を変えてください」(同)


トイレで携帯をいじっている最中、うっかり手を滑らせて便器の中に携帯を落としてしまったという話はよく聞きますし、待っている人のためにも、用を足したらすぐにトイレを出たいものです。


まずは携帯の取り扱いを考えよう

少しの工夫で彼から連絡が来る携帯へ生まれ変わるようです。「彼から連絡が来ない」と嘆く前に、携帯の扱い方を見直してみてはいかがでしょうか。


女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ