恋愛

ダメンズ彼氏と上手に付き合う方法5選!タイプ別に対処すべし!


「付き合う男はどうしようもないダメンズばかり」とお嘆きのあなた。
存在しないデキメンを探すより、ダメンズと上手くやった方が手っ取り早いですよ。 
というわけで、ダメンズ好きのあなたのために、ダメンズの魅力と、ダメンズと上手に付き合っていく方法を考察してみました。

 

あなたは本当に“デキメン”を求めていますか?

「ダメンズなんてもうたくさん! 仕事は真面目で高給取り、お洒落でイケメンで、優しくて面白くて、私のことをすっごく大事にしてくれるデキメン彼氏が欲しい!」
と、鼻息も荒く意気込んでいるあなた。
出ばなをくじくようで申し訳ありませんが、そんな男は存在しません。
たとえ存在したとしても、あなたと付き合う可能性はほとんどないでしょう。

何故ならあなたは、これまでダメンズとばかり付き合ってきた「筋金入りのダメンズ好き」。あなたの恋愛センサーはデキメンをスルーし、ダメンズにヒットするように出来ているのです。

そもそもあなたは、仕事が出来てお洒落でイケメンで……という、いわゆる“デキメン”に興味をそそられるでしょうか?
何でもそつなくこなし、常識も知性もかねそろえたデキメンには、これっぽっちも可愛げを見いだせないのではないでしょうか?

もう、いい加減に認めてしまいましょう、「私はダメンズじゃないと萌えない」と。
無理に自分をいつわってデキメンと交際したところで、面白いことなんて何ひとつありません。
ダメンズと仲良く楽しく生きていくほうが、幸せな場合だってあるのです。

 

ダメンズに惚れてしまう理由とは

そもそもダメンズ好きの女性は、何故あんなにもダメンズに惚れてしまうのでしょうか?
その理由としてもっとも一般的なのは、“女性には母性本能がある”からだと言われています。

ダメンズとは要するに、“自分の欲求のままに動いてしまう男性”のことを指してます。お金にだらしない、ギャンブル好き、浮気症など、すべてあてはまりますよね。

そんなダメンズに対し、ダメンズ好きの女性は「私が支えてあげなきゃ」と、母性を働かせてしまうのです。
そして、その関係が長く続くと、女性は男性に尽くすことで自分の存在価値を見出すようになります。
いわゆる“依存関係”に陥ってしまうわけです。

そうなると女性は、もうダメンズなしには生きていけなくなってしまいます。
普通の男性では手がかからないので物足りず、むしろ愛情を感じなくなってすらしまうのです。

父親がダメンズだったりすると、女性のダメンズ志向はさらに強まります。
その女性にとっての家庭のイメージがダメンズ父を中心に形成されているため、無意識にダメンズファミリーを求めてしまうのです。

まさにダメンズ・スパイラル。
一度その渦に陥ったら最後、そうそう簡単に治せるものではありません。

ですが、よく考えてみて下さい。
ダメンズ好きで苦労をするのも、他の男では味わえない充実感を味わうのも、結局は自分です。
自分で選んだ道を堂々と突き進むことに、間違ったことなんて何ひとつないのです。

というわけで、むやみにダメンズを否定するのではなく、仲睦まじくやっていく方法を考察してみたいと思います。

 

タイプ別!ダメンズとの付き合い方

一般的にダメンズと言われる男性は、5つのタイプに分類出来ます。
ここでは、タイプ別の特徴と魅力、そして付き合い方を説明したいと思います。

●その1:夢追いダメンズ
ミュージシャンや作家など、食べていけないと言われる職業を夢見るダメンズです。
言うまでもないことですが、芸術を仕事にして食べていけるのはほんの一握りの、運と才覚を兼ね揃えた人間だけです。
あの葛飾北斎だって死ぬまで貧乏だったのですから、あなたの彼が売れっ子になることなど、まず無いと考えましょう。
しかし、芸術は大金や権力や地位や名声のためにするものではありません。
どんなに貧しい生活を送ろうとも、新たな何かを生み出そうと必死になっている彼は、立派な芸術家です。
少なくともあなたが彼を認めるかぎり、二人の関係は良好のはずです。
貧乏を覚悟出来るのなら、添い遂げるのも全然アリです。
それもひとつの生き様、二人で力を合わせてサバイバルを楽しみましょう。


●その2:浪費家ダメンズ
とにかく金使いが荒く、ギャンブルや借金にまで手を出してしまう浪費家ダメンズ。
あなたの生活まで脅かすタイプです。
しかしながら、ケチケチしない豪快な性格は男らしく、ある意味では器が大きい人物だと言えます。
日本には債務整理や自己破産といった制度があります。
貧しさのあまり死んでしまうということは、ほとんどありません。
人生なんて、ぶっちゃけギャンブルみたいなものです。思い切って彼にかけてみてはいかがでしょうか? もしかしたら、土壇場で大当たりをつかむかもしれませんよ。


●その3:プチ鬱ダメンズ
ネガティブで消極的、いつも暗いことばかり考えている鬱ダメンズ。
うっとうしいことこの上ない彼ですが、それは繊細で優しい心の裏返し。
あなたがしっかりと支える続けることが出来れば、いつかちゃんと恩返ししてくれるはずです。
そのいつかが訪れるのは、何年も先かもしれません。
しかし、その間にあなたが培った優しい心は、お金では買えない尊いもの。
愛するとは、自分を捧げることです。
損得だけで物事を考えず、心を磨く修行だと思って付き合いましょう。


●その4:束縛魔極悪ダメンズ
とにかく束縛魔、気に入らないことがあるとすぐ暴力、ヒステリックで情緒不安定。
ダメンズの中でも一番やっかいなのが、この極悪DVダメンズではないでしょうか?
恐らく彼は、精神に何らかの異常をきたしていると思われます。
そしてそんな彼に惚れるあなたも、何らかの異常をきたしているのでしょう。
端から見れば最悪なカップルですが、はっきり言って相性は抜群です。
ドロドロの共依存状態は普通の恋愛では決して味わえない心地よさがあると言います。
取り返しのつかない事態に陥らないように気を付けつつ、じっくりと心の闇を飼いならしていきましょう。


●その5:口軽浮気性ダメンズ
女と見るやすぐにナンパ。年齢、美醜、人種を問わずにヤリまくり。その勢いはまるでファクトリー!
すさまじい勢いでセックスを求める浮気性ダメンズ。
やっかいなことに、口が上手くてモテるタイプが多いのも特徴です。
彼の浮気を止めるのは、恐らく不可能です。
一夫多妻制度なんだと思い、無駄な嫉妬をしないのが得策と思われます。
「英雄色を好む」とも言います。
それだけモテるのは、きっと何かしらの才覚があるからなのでしょう。
甲斐性だと思って諦めるか、いっそセフレにしてしまうのが、彼と付き合っていく賢い方法です。

 

ダメンズと仲良くやっていくために

さて、ダメンズと上手くやっていく方法を紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

人の魅力は、何も優れた部分にだけあるものではありません。
長所と短所は表裏一体。いかんともしがたい欠点も、魅力のひとつです。

好きになった相手がダメンズだった。
いいじゃないですか、それで。
ダメンズと付き合うのがあなたの幸せなら、誰が何と言おうとあなたは幸せなのです。

恋愛は、常識や世間体よりもずっと尊い、人生の華です。
ダメンズが好きなら、とことん付き合って、自分たちなりの幸福を追求すれば良いだけのこと。
つまらない打算なんて捨てて、ダメンズとの恋愛を積極的に楽しみましょう。

 

■■関連記事■■

彼氏のダメンズ度がわかる17の行動

彼氏の携帯を盗み見たくなったら…

浮気がバレた時やっておくべき9つの対処法

他人のフリをしたくなった彼氏の行動5つ

ブスでもモテ人生を歩む方法

 

おすすめ特集コラム

恋愛を理屈で考えてみる!高偏差値恋愛記事5選

「女って怖いな…」と思わずにはいられない記事5選

自分を売り込むプロ=芸能人に学べ!「恋愛の極意」7選

サボリ女子のホメられBodyの作り方



Pick Upアイテム

≪ご愛飲者様からの体験談が続々♪≫フィネスの豊潤サジー

お喜びの声多数!UHA味覚糖の「fアガロコラーゲンEX」

 

 

Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ