恋愛

彼氏のケータイを盗み見たいという衝動を抑える方法


「彼氏のケータイをこっそり見てみたい」

彼氏のケータイを盗み見ることは、やめておいたほうが賢明です。
これはあらゆる恋愛論でも言われていることですね。

「それは分かっているけど、どうしても見たい衝動を抑えられない!」

というあなたのために、ケータイを盗み見る心理を超論理的に解説いたします。

これを読み終わるころには、その衝動はすっかりクールダウンしているはずですよ。

 

ケータイを盗み見るのがNGなのは道徳的理由だけではない

ケータイ電話は「個人情報のかたまり」です。

警察の捜査でも、関係者のケータイは重要な証拠として必ず押さえるくらいですから、ある人物のことを知りたい場合、その人のケータイの中身を見ることは有効と言えます。

だからこそ、世の中の少なからぬ女性たちは「彼氏のケータイをこっそり見てみたい」という気持ちにもなるのでしょう。

たんに道徳的な理由だけで、ケータイを盗み見るなと言っているわけではありません。

まず、彼氏にケータイを盗み見たことがバレた場合には「勝手にケータイを見るなんてふざけんな!」と、浮気の有無に関係なく彼氏が逆ギレして大ゲンカになりますし、男としては二度とそんな女を信頼できなくなるでしょう。

信頼関係を崩してしまうという、かなりリスキーな行動であることを肝に銘じましょう。

 

「浮気をしていないと安心するため」は悪魔の証明

「じゃあ、彼氏にバレないようにうまく盗み見ればOKなの?」

いいえ、そうではありません。

そもそも「彼氏のケータイを盗み見たい!」と考える女性は、なぜそんなことをしたいのでしょうか?

彼氏が浮気をしている疑いがあるから証拠を見つけたい。だからから彼氏のケータイを盗み見て、メールや着信履歴を確認したくなる、ということですよね?

「違うの、わたしは浮気の証拠を見つけたいんじゃなくて、浮気をしていないことを確認して安心したいだけなの」

もしかしたら、そんな反論があるかもしれません。

でも、この言い分は『悪魔の証明』ですから、うっかりうなずくわけにはいきません。

『悪魔の証明』とは、「ある事実や現象が“まったくない”と証明すること」です。

悪魔という名称が与えられているのは、そんな証明を実際に行なうことは不可能に近いからです。

具体的に説明しましょう。

彼氏のケータイを盗み見たとして、結局「彼が浮気をしている証拠は見つからなかった」とします。

ところが、それで「まったくないことが証明された」とは言えないのです。

たまたま証拠が見つからなかっただけかもしれないですし、もし数日後にふたたびケータイを盗み見たら証拠が出てくるかもしれませんし、彼氏が用心して浮気の証拠となるメールや着信履歴を削除しているのかもしれないし、他の女との連絡用に別のケータイを持っているのかもしれないし…。

キリがないのでもうやめておきますが、要するに「まったくない」と断言できるだけの証明をすることは事実上、不可能だということです。

あくまで「ないと推測される」だけにすぎません。
その場は納得できたと思っても、またあとで疑念が持ち上がってくる可能性が高いのです。

 

ネガティブな決着しかありえない行動をする意味があるのか?

そんな状態の女にとって、彼氏のケータイを盗み見て納得できるのは「彼氏が浮気をしている証拠を見つけた場合=クロ」の場合しかありません。

「ほらね!やっぱりわたしのカンは正しかったんだ!悔しい!」という意味での納得です。

彼氏のケータイを盗み見る行為は、つまるところ「彼氏が浮気をしている証拠を見つける」ことでしか決着できません。

「シロ」の場合には、完全なる証明である「クロ」が見つかるので、何度でも盗み見しなければ気が済まなくなってしまいます。まるで麻薬中毒のように。

これはまさに、恋愛における『敗北主義』であるといわざるをえません。

『敗北主義』とは、勝利(成功・ポジティブな結果)を導くにはどうしたらいいかを考えることをせずに、最初から敗北(失敗・ネガティブな結果)になる前提で行動をする考え方のことです。

このような心理状態になると、彼氏に関することすべてをネガティブにとらえてしまうため、ふたりの関係で明るい展望を見ることが難しくなってしまいます。

無理にポジティブにとらえようとしても、心では納得していないのですからムダです。

疑心暗鬼の男女関係をダラダラと続けていたり、彼氏を逆ギレさせるために陰険な証拠集めに手間や労力をかけるなんて、まさに時間のムダだと思いませんか?

 

それでも見たくなってしまったら?

以上、『信頼関係』『悪魔の証明』『敗北主義』で、ケータイを盗み見ることの不毛さをご理解いただけましたでしょうか。

ここまで小難しい理論を持ち出されては、ケータイを盗み見たいという衝動も萎えてしまったことでしょう。

もし「でもやっぱり、彼氏のケータイを見たくなったらどうればいいの?」という女性がいたとしたら…そのときは『相棒』の杉下右京チックに「まだ分からないのですか!」とからだを震わせながら答えるしかありません。

 

■■関連記事■■

早期発見が肝心!「スイーツ脳」の女性は結婚できない!?

世界一細かい浮気を発見するための6つの方法

本命彼女になれる確率がアップする会話術

SNS時代が生み出した「コンサル男子」がウザい理由

平安時代のヤリマン女子に学ぶ『絶対に男を落とせるメール』

 

おすすめ特集コラム

お腹が痛くなるほど笑っちゃう!「笑えるネタ記事5選」

女性の体は宇宙のように神秘的で奥深い!6選

南美希子の恋愛計算式「ワタシ+」

 

関連商品

恋の六法全書 ガールズトークは“罪”ですか?

Pick Up

・♪期間限定♪  美の革命コース

・自分自身のご褒美はなんですか!?

・銀座カラーの赤ちゃん肌脱毛☆つるっと、ぷるっと、お肌美人へ。

Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ