恋愛

恋愛の専門家達がアドバイス!女子が「モテるためにすべきこと」

g-0805-2


夏祭りに花火大会、海にBBQ! 夏と言えば、恋が始まる季節です。


いままさに恋の入り口に立っている私たち女子。今年の夏こそ恋がしたい!と思っているひとは多いはず。


とりあえず、手っ取り早くモテて恋をするためにはどうしたらいいのでしょうか?


恋愛にまつわるアレコレを、恋の専門家たちに聞いてみました!



■専門家がアドバイス!夏の恋に必要なことって?


7月22日、下北沢にある本屋「B&B」で行われたのは「恋愛マスターたちに学ぶ、真夏の恋愛相談室」。


登壇したのは、恋愛コラムニストでGow! Magazineのゲストライターでもある中條夏子さん、元non-noモデルの筒井麻未さん、恋愛ライターの池田園子さん、心理カウンセラーの五百田達成さんです。


彼らが語る、夏の恋に必要なこととはなんなのでしょうか。


詳しくご紹介します!



●その1:恋愛モードをONにする方法って?


長いこと恋をしていないと、恋の始め方さえもわからなくなってしまうもの。


恋を忘れた女子のために、恋愛スイッチをONにする方法を教えてもらいました。


恋愛ライターの池田園子さんは、「先入観をなくすこと」が恋愛スイッチをONにする方法だと語ります。


「ネットでの出会いは危なさそう」「ナンパからの出会いはありえない」などといった先入観をなくして、出会いを自ら制限しないこと、自ら能動的に動くことが恋愛を始めるポイントなのだそうです。


これに対し心理カウンセラーの五百田達成さんは「合コンに誘われたらとりあえず行ってみる、とか、そういうフットワークの軽さは出会いに繋がりますよね」と同意。


夏こそイベントや合コンなどの遊びに全力を尽くすと、必ず出会いがあるはず。皆さんも、アグレッシブに出会いを求めましょう!



●その2:とにかくモテるためには?


恋愛スイッチがONになり、常にアンテナを張っている状態になったら、男性にモテたい! と思うのは自然なこと。


専門家の皆さんがモテるためにしていることとはなんなのでしょうか。


元non-noモデルの筒井麻未さんは「男性のタイプによって会話を変えること」と発言。


モテるためには、さまざまなジャンルの会話を勉強する努力が必要なようです。


また、五百田さんはテレビで共演したホストの発言を引用し「ある人と仲良くなるには、その人の好きなことをその人以上に好きになること」と紹介。


「『自分が大事にしているものを、この人も大切にしてくれるんだな』とうれしくなって、心の距離が近づくはずです」と心理的な効果を解説しました。


モテるためには、相手に好かれようとする努力が欠かせないんですね。



■恋する乙女よ、努力家であれ!


外見だけじゃダメ!耳からも恋愛力を高めよう


モテるためには容姿もある程度必要ですが、それだけではつまらないですよね。


ただのかわいい子と差別化を図るために、今年の夏は耳から恋愛力を高めてみてはいかがですか?


7月28日(日)までは『聴く書週間』ということで、代官山には5つの“オーディオブックカフェ”が登場!

恋愛力を高めて、夏の恋を成功させる注目のアイテム・オーディオブックを無料で聴くことができます。


また、代官山には行けない、という方も大丈夫。


特設サイトに行けば、8月7日まで、恋に効くオーディオブック作品集が無料でもらえます。


恋愛小説を臨場感溢れる音声で表現したオーディオブックを聴けば、聴覚が刺激されて女性ホルモンもアップし、美容にも良いのだとか。


さっそく恋愛スイッチをONにするために、今週末、代官山に足を運んでみてはいかがですか?


【恋に効く!無料オーディオブック配信中】聴く書週間 - FeBe(フィービー)

http://www.febe.jp/documents/special/kikusho/

関連コラム

恋愛に作戦は不要!駆け引きのできる恋愛は偽物の恋である理由

3日間で3kgダイエット?部分太りの原因むくみを解消する方法

ひと夏の恋をしてみたい女子必見!胸キュンサマーラブ映画5選

恋愛を成就させる「幸福の方程式」が噂に!?

Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ