恋愛

花嫁浮かれ過ぎ!アラサーに襲いかかるウェディングハイ被害5選


6月に突入し、女性の皆さんが1度は憧れを持った経験があるであろう「ジューン・ブライド」の季節がやってきました。


このジューン・ブライド、古くから6月に結婚すると幸せになれるという欧米の言い伝えが日本に伝わってきたもの。


たしかに、幸せな結婚はみんなの憧れですが、アラサーの結婚式参列回数は20代のころと比べて増えるばかり。


もしかして、「ご祝儀貧乏」という言葉はアラサーのためにあるのでは? と思ってしまうほどです。


結婚式には花嫁の幸せを願ってポジティブな気持ちで参列したいもの。


しかし、花嫁の結婚式に対する思い入れが強すぎるあまり、参列者のテンションを下げまくってしまう花嫁の「ウェディングハイ被害」が多発しているようなのです。


女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ