恋愛

イマドキ男子は女の口説き方がヘタ!男の口説き文句とその対処法


先日の女子会で話題になったのが、「イマドキ男子の口説き方がヘタクソすぎる件について」。


草食男子などという言葉が広まって久しいですが、「草食と言うよりは、口説き方の残念すぎる人が多くてどうもヤル気が出ない」という女子の意見が多く聞かれました。


話し合いの結果、様々なパターンの口説きベタたちがいるようです。


さて、どんなヘタクソ口説き文句が飛び出すのでしょうか。


そんな口説き文句に遭遇した時のかわし方と一緒にご紹介します。



■それって口説いてるの?イマドキ男子のヘタクソすぎる口説き文句


●その1:「お互い癒し合えるかどうか確かめるためにも、ご飯に行きましょう」


はい、こちらは【ひとこと多い系】ですね。


フツーに「ご飯行こう」でいいのに「癒しあう」とは、なんだかちょっと重い感じがしませんか。


そんなに切迫感のある人には癒してもらえないと実感します。


「私にそんな大役務まるかしら」と謙遜気味にかわすのがベター。



●その2:「俺、指だけで潮吹かせる自信あるよ」


出ました、女子に嫌われる【いきなり下ネタ系】。


いきなりハードな下ネタにはドン引きしてしまいますよね。


下ネタを出してくるのは、もうちょっと段階を踏んでからにしていただきたい。


自慢したいだけか笑いをとりたいだけなので、笑って水洗トイレの如く流してあげるのがオトナの対応。



●その3:「会社もいくつか持っているし、性格もいいし、俺みたいないい男なかなかいないよ?」


ある程度の社会的地位を獲得した男性に多い、【とにかく自分自慢系】。


女の子を口説くには自分の持っているものを自慢すればいいと勘違いしている人たち。


一体何様でしょう。オレ様ですか?


そして、自分で「オレ、性格いいよ」という男は大概性格悪いと相場が決まっています。


「たしかにあなたは(どうでも)いい男!」と笑顔で言ったあとで、爽やかに違う話題にシフトしたいものです。



●その4:「俺って、上手に生きるのがヘタだからさ」


草食系の進化系ともいえる、【謙遜と自己卑下をはき違えた系】。


いわゆる「こじらせちゃった」ひとたちですね。


自分、不器用なもので……って、お前は高倉健か!


結局自分が傷つきたくないから予防線を張りながら近づいてきます。


そんな自分のことを認めてほしいだけなので「そうかー、ヘタ(レ)なんだー」とオウム返しで十分でしょう。



■恋は時間をかけてじっくりと!


こうやってまとめてみると、最近の「口説きベタ男子」は結論を急ぎ過ぎている印象があります。


例えば、じっくり時間をかけて女の子を口説き落そう、と言うよりも「今日ヤれる女が欲しいんだけど、ヤラせてくれるの、くれないの?」「オレ彼女が欲しいんだけど、彼女になってくれるのくれないの、どっち?」と言外ににおわすようなひとたちが増えている気がします。


自分のことばかりで余裕がなさすぎる。


その切迫感にドン引きしてしまう女子が多いのでしょう。


結論を急かす男子たちの口説き文句は、余裕を持ってかわせる女子でありたいものですね。



関連コラム

肌が荒れてる女に興味ナシが男の本音!美肌クレンジングのススメ

夏までに彼氏が欲しい! 短期間で恋が叶う方法

散々です!アラサー女子が彼との初デートでがっかりした体験談

ダメすぎて憎めない? 女性たちが遭遇しただめんずたち4選


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ