恋愛

「いい子だけど…」を卒業!やや難女のダメテクでモテを狙え!


みなさん、もうお気づきだと思いますが、婚活市場で最も不利なのは「個性がない」ことです。


今さらどうしたらいいの?というあなたに提案したいのは、やや難アリな女、略して「やや難女」になることです。



■モテのために「ダメテク」を磨こう!


モテテクを勉強し尽くした女子にとって、最後の切り札になるかもしれないダメテクをご紹介します!



●その1:やや毒吐き女


人の悪口もサラリと言って、「意外と毒舌なんだね」と男を驚かせます。


でも口ほど悪人じゃないところが憎めないし、どこか可愛げがある……これが「やや毒」の極意。


言わなくていいことまで口に出して反感を買う要領の悪さも、嘘がつけない不器用なところも、親しくなればなるほど放っておけなくなります。



●その2:やや泣き虫女


普段は気が強そうなのに、「意外と涙もろいんだ……」と男をたじろがせるのがやや泣き虫女子。


一緒に観にいった映画で感動の涙を見せたり、残酷なニュースに涙したり……。


男性が繊細な感受性を隠し持つあなたを守ってあげたいと思うまでにそう時間はかからないでしょう。



●その3:やや嫉妬深い女


「ふ~ん……」「勝手にすれば」といいながらも、メラメラと嫉妬しているのが伝わる女。


嫉妬をひたすら隠すいじらしさが、男性の心をくすぐります。


「友達の××ちゃん、かわいいよね」なんて冗談でも言われようものなら、悔しくて涙目になっちゃいます。


機嫌が悪いときはやきもちの場合がほとんどだと男性が気づけば、あなたを愛しく思い始めるはずです。



●その4:やや仕事人な女


根が真面目で、熱く語るのは大半が仕事のことである「やや仕事人女」。


それに対し、男性が意見を挟もうものなら空気が一変!


相手が年上だろうと何だろうとすごい剣幕で噛み付きます。


まっすぐすぎるその眼差しは、男性にとってとてもかわいらしく映るはず。



■「やや難女」が愛される理由


世間にとっては一見困った女でありながら、特定の男性にとっては「オレがいないとダメ」と思わせるポイントになる……これが「やや難女」の愛され極意です。


これらを実行する際の注意点は「やや難ライン」を守ること。


完全に難アリな女になってしまっては、もちろん男に逃げられます。


ただのバカ女にはないバランス力が問われるため、「ダメテク」と呼ぶにふさわしいのです。



関連コラム

「××だけ?」成功報告が殺到している驚きのダイエット法

ネガティブ、重い…なぜかモテる「面倒くさい女」のポイント3つ

男性に聞いた! 小悪魔、大人の色気…理想のアラフォー女子5選

元彼と復縁、そして結婚!彼とヨリを戻したい時の方法


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ