恋愛

整形、借金…過去の秘密、彼に言うべき?

過去の秘密

今回のお悩みは、過去の秘密。


キャバ嬢だった、借金があった、整形、浮気……など、マイナス要素となる過去を彼に話したほうがよいか?

彼に正直でいたいという気持ちがあるが、これはただ自分がスッキリしたいだけなのではないか?

本当に彼のことを思うなら秘密は墓まで持っていくべきか?という質問だ。


過去の秘密は「マイナス」なんかじゃない

まずは、マイナス要素と自分で思っている部分。

これが本当のマイナスである。


ありきたりな言葉ではあるが、人生に無駄などひとつもない。

全て、今の自分を形成するために必要だった経験である。

どれか1つ欠けても、今生きている自分には辿りつかなかったのである。


何が言いたいかというと、経験というものはどんなものでもかけがえないということだ。


キャバだって立派な仕事だし、それで稼いで自らの目的を果たすことは素晴らしいと思う。

自力で進み、誰にも迷惑をかけてはいないのだもの。


借金だってそこから学ぶものがたくさんあったであろう。

整形だって自分に自信が持てたのであれば結構じゃないか。

浮気だって、してみなければそれに対する価値観は生まれない。


大切なのはそれを踏んだうえで今どう生きているかだ。

そしてその自分を彼に「これがあたし」と思えるかどうかである。

経験は厚みとなり、得た喜怒哀楽でその人の内面を美しくさせる。


だから、どんな過去を持とうとあなたはやはり素晴らしいのである。


以上のことをふまえて、打ち明けるべきかどうか。

私は打ち明けてダメになる恋愛も経験した。


それは例えば心のどこかで「一緒に私の苦しみを味わって欲しい」とか「これを言ったら焼きもちをやいてくれるんじゃないか」など、彼を試すような気持ちで言った場合である。


そんな気持ちは、言葉にしなくとも感覚で伝わってしまう。

逆の立場であればたまったもんじゃない。


だが、抱えてきたトラウマや、その原因になっているようなもの。

それは無理に話さなくていいと思う。


私は幼少時のトラウマをずっと引きずっていたが、だれか他人に話したことは一度もなかった。

トラウマは常に心の奥にあり、事あるごとに1人でひっそりと苦しんできた。


それを「この人なら」と前の旦那に打ち明けた事があった。

もちろん捨てられる覚悟の上である。


だが彼は「よく頑張ってきたね」と頭を撫でてくれた。

それによって傷は解消されたのである。そういう相手だったからこそ結婚した。

結果、離婚はしたが、彼には感謝している。

私が変わるきっかけをくれたからだ。


向上し合えるような相手との次のステップ、ステージを目指して過去の秘密を告白する。

そういう意味合いでなければただのナルシストごっこでしかない。


黙っていたって人は善も悪も経験するのだから、過去を告白するにしたって、自分の罪の意識を軽減するためではなく関係向上を目標にしようではないか。


全てを言わなくたって丸ごと受け入れてくれるような相手と出会う自分磨きに精進する。


そうすれば、言う、言わないなんてことでは悩まないのである。


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ