恋愛

婚活パーティはガチすぎて効果低め? 本当に意味のある婚活とは


実際、婚活って意味あるの? そう悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。


明治安田生活福祉研究所が全国の20歳から49歳の男女を対象に、結婚と出産をテーマとする調査を実施した「第7回結婚・出産に関する調査」では、婚活をして結婚できた人のデータが明らかになっています。


既婚者のデータですから大いに参考にできそうです。



■既婚者に聞く!本当に意味のある婚活って?


同調査で発表された20~30代女性が取り組んできた婚活の

1位は「友人などに異性の紹介を依頼」、

2位は「合コンに参加」、3位は「魅力を高めるため美容に力を入れた」

4位は「独身の異性が多い所に行った」、5位は「婚活パーティなどに参加」という結果に。


これらの婚活を経験した既婚者に、メリットとデメリットを尋ねました。



●その1:友人などに異性の紹介を依頼


メリット:タイプの人と出会える可能性が高い

デメリット:イケてる友人がいないと微妙な人を紹介される恐れがある


「見る目があって、自分のことをよく分かっている友人にお願いすることが成功のコツです。必ず自分と合う男性を紹介してくれますから」(31歳/アパレル)



●その2:合コンに参加


メリット:1度に複数の男性と出会えて効率的

デメリット:幹事が残念だとろくでもないメンバーが揃う


「やっぱり何だかんだ、合コンが一番手っ取り早いと思います。信頼している男性幹事に頼むと、きちんとした男性を連れてきてくれますから」(33歳/メーカー)



●その3:魅力を高めるため美容に力を入れた


メリット:自分を見る異性の目が変わったのを感じる

デメリット:結構な時間とコストがかかる


「やっぱりキレイになると出会いも広がる気がします。ここはコストのかけどころだと思って、思いきって投資した方がいいかと思います」(31歳/マーケティング)



●その4:独身の異性が多い所(サークル、バーなど)に行った


メリット:そもそも女子の母数が少ないので勝ちやすい

デメリット:イケてる独身男性がいるスポットを吟味しないと残念な結果になる


「オタクっぽい男性しかいないところへ行っても意味がありません。あらかじめ、イケてる男性がいる場所なのかどうなのか、調べておくことが大事。小ネタですが、料理教室には微妙な男性しかいなかったです。やっぱりスポーツ系のサークルが、爽やかな男性が揃うのでオススメ!」(34歳/編集)



●その5:婚活パーティなどに参加


メリット:1度に数十人もの男性に出会えて効率的

デメリット:人が多すぎて把握しきれず次回につなげるのが難しい


「良くも悪くも参加人数が多すぎるので、気になる人ができても見失ってしまいがちです。『この人は!』と思ったら、すぐに狙いを定めて動くのがコツ。見境がないなんて言ってられませんよ」(32歳/エンジニア)



■どんな婚活にもメリット・デメリットはある!


どんな婚活をしようとも、戦略と戦術が必要みたい。


向き、不向きを理解したうえで、自分に合った婚活方法をチョイスしてみてください。


成功した先輩の意見を参考に、これからも婚活に励もうではありませんか!



関連コラム

美人じゃないのに、なぜかモテる女の秘密とは?

知らぬが損!男ウケ抜群「イイ女の言葉遣い6つ」

恋愛上手は使ってる!男性からの告白を仕向けるフレーズ6選

モテる女の条件とは?美肌とモテを同時にゲットする方法


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ