恋愛

超浮気者でずる賢い…リア充度ピカイチ!次男の浮気傾向と対策

ずる賢い次男

男女関係における永遠のテーマ「浮気問題」。

無縁なのが一番ですが、自分の身に降りかかる前に彼の浮気の芽を断ち切ることができれば……と思ったことはありませんか?

男性の浮気傾向は、彼の兄弟構成に大きく影響されるもの。


今回は、次男の浮気傾向と対策を分析してみました。


次男の長所とその裏に隠された弱点

だれにでも長所があるように、その裏には弱点があるもの。

今回は次男の長所が引き起こしやすい浮気傾向と対策を分析しました。


●その1:空気が読めすぎる

自分に気がある女子を察知するのが得意な次男。

相手の本気度までわかるので、「本気っぽいから、すぐイケる」などと調子に乗りがち。

調子のよさに惑わされず、彼の態度を客観視しましょう。


●その2:ノリがよい

ノリがよく人当たりもいい次男。

一緒にいないときはあなたとの約束が「ま、いっか」と葬られてしまうことも。

「浮気はしないでね」という口約束は守られないものと心得て。

次男の浮気防止には適度な連絡をすることがポイント。


●その3:人懐っこい

仔犬のような人懐っこさがある次男。

他人と打ち解けやすいので、男女問わず友達が多いのでは?

「ちょっと友達と出かけてくる」という発言には女友達も含まれるので、要注意です。


●その4:観察力があるい

観察力を正しく生かせば細やかな気遣いのできる彼。

しかしその生かし方を間違うとただの「誤魔化し上手」になりかねません。

彼に「ちょろい女」だと思われないように、ある程度の牽制は必要です。


●その5:立ち回りがうまい

その鋭い観察力ゆえにあらゆる物事への立ち回りがうまい次男。

その気になれば「浮気」が明るみに出ないアリバイ作りにまで気を回しかねません。

ツジツマが合わないことや、矛盾点には即突っ込む姿勢が大切です。


●その6:弁が立つ

普段はひょうきん者の次男。

弁が立つことを悪用して「嘘ではない」という巧みな言い回しをするタチの悪さがあります。

基本、証拠をとっておくことが抑止力になります。


●その7:距離感上手

人との距離感を上手くつかんでいる次男。ふたりの女性の間をうまく行ったり来たりすることも余裕でできてしまいます。

痛い目に合わないと懲りないところがあるので、不審な点はズバッと切り込みましょう!


●その9:謝罪上手

甘え上手な彼は謝罪上手でもあります。

「寂しい想いをさせてごめんね」など、そんな顔でソレを言われたら許しちゃう……というツボを突いてきます。

結局、許されると思っている節があるので、ときには強気の姿勢を見せておくべきです。


●その9:切り替えが早い

切り替えが早い次男はさっぱり爽やかな男。

でもときどき冷たいなと感じることはありませんか?

喉元を過ぎれば似たような過ちを繰り返す愚さがあるので、懇々と言い聞かせるしかありません。

 

浮気はなかったことにすらできる!?

もちろん次男の全てが浮気体質だとはいいません。

しかし幼少の頃から兄よりも要領よく生きてきたその性格は、大人になったからといって簡単には変わらないかも……という心の準備をしておくことが彼の浮気を阻止する最大のポイントといえます。


自分都合で浮気はなかったことにできる……そんな愛すべき嘘つき名人の操縦法は、過信しすぎず疑いすぎないことです。


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ