恋愛

働き女子が見習うべきは女芸人キンタロー!? デキる女の仕事術


元AKB48の前田敦子のモノマネで大人気の女芸人キンタロー。(31)。


実際にAKB48のステージに立ってダンスを披露するなど、そのモノマネ芸はAKBメンバーも公認しているほど。


日々数多くの番組出演やライブ出演で大忙しのキンタロー。 ならばその仕事術も相当なもののはず。


キンタロー。から学ぶ仕事術をご紹介いたします。


■働き女子が見習うべきキンタローの仕事術


「キンタロー。って正直、あまりあっちゃんに似ていないよね」と思っているかたも多いのではないでしょうか。


それなのに、キンタロー。があっちゃんから「お墨付き」を得ることができたのはなぜなのでしょう?


その理由は、彼女の仕事に取り組む姿勢に理由がありました。


●その1:キレのある本物のダンス


実はキンタロー。は元社交ダンス教室の講師。社交ダンスの全国大会で4位に入ったこともある、かなりの実力者です。


モノマネを中途半端にやることは、かえってあっちゃんに対し失礼にあたります。


だからこそ、この本物ダンスをモノマネにぶつけて真剣に取り組んだ結果、あっちゃん本人からお墨付きを得ることができたのです。 仕事だって同じ。


どんなに小さな仕事でも真剣に取り組むことで取引先や上司からその熱心さを認められ、ステップアップや新しい仕事獲得に繫がるのです。


●その2:残念あっちゃん顔


ダンスは本物ですが、顔は残念あっちゃん顔のキンタロー。


このように、頑張っているのにどこかちょっと抜けていたり、良い意味でのギャップがあったりすると、それは愛嬌として好印象となります。


緊張感が走りっぱなしのピリピリした職場ではなく、風通しの良い職場作りにも繫がることだってあるでしょう。


「完璧でいよう」と頑張る必要はありません。 会社でのあなたの役割やポジションを得ることをキンタロー。から学びましょう。


●その3:勉強熱心


多忙を極めているキンタロー。 ですが、収録や現場の後は、寝る間も惜しんでタレントやアイドルのDVDを鑑賞し、新しいネタの研究をしているそう。


プライベートだってほぼ仕事のための時間に費やしているのです。


仕事も、オフィス内でやる作業だけが仕事ではありません。


上司に仕事の相談をするため飲みに行く、積極的にセミナーや研修に参加するなど、少しでも仕事に繫がりそうなものはどんどん取り入れましょう。


いつまでも受動的な態度でいては、いつのまにか「自分では動かない人」という烙印を押されてしまいますよ。


■新人教育もキンタロー。風に!?


新入社員が入社する季節。 後輩の育成に戸惑っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?


お互い気持ち良く仕事に取り組むことができるよう、あなたもキンタロー。の仕事術を見習ってみるといいかもしれませんよ。


■関連コラム


日本は女性が働きにくい国2位!働き女子にとって必要なこととは

新入社員入社の季節!新人もお局様も読むべきコラム4選

思わず赤面!冬にボディケアを怠った女の恥ずかしい失敗談5選

結婚間近で彼氏の浮気発覚!数少ない復縁カップルの体験談


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ