恋愛

手本は壇蜜!ゆっくりしゃべるだけでモテることが判明


難しい言葉を使う人が知的に見えたり、間違った言葉遣いをしている人はおバカに見えるなど、人の印象は話しかたで決まるものです。


好きな人と話すときや、緊張しているとついつい早口になってしまう女子はいないでしょうか?


実はこのしゃべり方はかなり損をしているということが判明!その理由を詳しくご説明します。


■ゆっくりしゃべるのがモテるコツ!


ミシシッピ州立大学が行った調査によると、話すスピードを変えることで聞き手が受ける印象が変わることが分かりました。


話す速度はwpm(words per minute)、つまり1分あたりの語数で測定されます。


大学の講義で学生が問題なくついていける速度が150~175wpmで、ノートを取るのに適した速度は135wpmが限界といわれています。


調査は同じ講義の内容を100wpmのゆっくりとした速度で聞くグループと、200wpmのスピーディな速度で聞くグループに分けて行われました。


その結果、話す速度がゆっくりのグループの方が理解度は高くなるという結果に。


聞き手は、ゆっくりと話されたほうが話を重要なものとして感じ、理解度が高くなる傾向にあることがわかったのです。


つまり、今まで緊張のあまり、意中の男性に早口で話しかけていたことは重要視されていなかった可能性も……。


こんな簡単なことで話をちゃんと聞いてくれるのなら、実践しない手はありません!


■手本は壇蜜の「しとやかトーク」!


とはいえ、普段の自分が1分間にどのくらいの語数を話しているかなんてわからないもの。


そこで見習いたのが現在テレビで大活躍中のグラビアアイドル、壇蜜(32)です。


エロとセクシーの狭間に君臨する彼女の独特なゆっくりとしたしゃべりかたは、同性の私たちからしても魅力的であると認めざるを得ません。


彼女の言動から、ゆっくり話すことがどれだけモテる近道であるのか教えてもらいましょう!


●その1:知的に見える


痴的……いや、知的に見える壇蜜。
常に冷静な彼女のしゃべりは、弾丸トークをする人よりも説得力があり、言葉に重みが感じられます。


難しい言葉を使わなくとも冷静に落ち着いて話すだけで知的に見えてしまうものなのです。


●その2:相手に聞いてあげたいと思わせられる


壇蜜と共演する男性芸能人の多くは、壇蜜の発言を一言一句聞き漏らすまいと前のめりで彼女の言葉に聞き入っています。


スピーディで簡潔、無駄のないしゃべりは素晴らしいですが、多少勿体つけるかのようにゆっくりと話す方が男性の守護本能をくすぐるもの。


男性は「がんばれ! 俺が聞いててやるよ!」と思ってしまうわけです。


●その3:セクシーに感じる


壇蜜の専売特許といえば、きわどいセクシー発言。


彼女にかかれば「こんにちは」という何気ない日常のひと言も、妙にセクシーに感じてしまいます。


■アラサーモテ女は壇蜜風トークで!


ゆっくり話すとモテるということは大学の研究からも、壇蜜の行動からも明らかなこと。


トーク術を壇蜜レベルまで高めるのはなかなか難しいですが、普段の会話からゆっくり話すことで男性の好奇心をくすぐり、あなたの話をちゃんと聞いてくれるようになるはず。


明日からは、壇蜜風のしとやかトークでモテ女を目指しましょう!


■関連コラム


「長女に見えない」がモテテク!?魔性の長女が最強な理由

女捨ててません?彼氏から大切にされる女子が実践してること5選

男性との距離を縮める禁じ手「キス」の奪い方5選

わずか10日で10年越しの恋が実った!驚愕の方法


Gow!Magazine TOPへ


女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ