恋愛

大人だからこそ!意中の男子にちゃんと言葉で告白させる方法7選

告白させたい女性

最近は告白などせずに、なんとなく流れで付き合い出す大人が増えたと思いませんか?


いい歳してフラれるとダメージが大きいからなのでしょうが、だからと言って、付き合っているのかどうかも分からない時間をダラダラと過ごしていては、アラサー女子の限られた時間がもったいない!


そこで、大人の男に言葉でちゃんと告白させる方法を紹介します。


大人だからこそ!ちゃんと言葉で告白させる方法

ひと昔前までは、告白もプロポーズも大人の男の見せどころだったというのに、いまではそんなステキな男性を見かけなくなってしまいました。


大人だからこそ、男性にちゃんと言葉で告白させる方法をご紹介します。


●その1:夢の深層心理

「昨日××君が、私の夢に出て来たよ~」と、サラッと嬉しそうに話してみましょう。


反応が薄かったら「私って、あんまり夢なんて見ないのにな~」と、特別な出来事だったことを強調して、オレのことを考えていたから夢に見たのかも? と、男性に思わせる流れを作りましょう。


●その2:百聞は一見にしかず!

カップルたちがあふれ返っているデートスポットに連れ出し、「私たちもカップルだと思われているのかな?」と視覚的に刺激してみましょう。


百聞は一見にしかず!鈍感な男性でも、周りの幸せカップルたちを見れば、心に変化が起こるものです。


●その3:男心に火をつけろ

鈍い男性には思い切って、「いま一瞬、××君のことを好きになりかけちゃったよ~」と冗談っぽく言ってみましょう。


そんなことを言われて悪い気がする男性はいません。男心に火をつけてやりましょう。


●その4:頼りになる男性像

男は女性に頼られることによって、自信を増す生き物。


頼りなさそうな草食系の男性にこそ、「わからないことがあるの。教えて!」と助けを求めてみましょう。 あなたは、私にとって頼りになる男性なのだということを、認識させてあげるのです。


●その5:少しの危機感

ふたりで毎週末のように出かけては、「楽しいね~!」と言っている仲なのに、告白をしてもらえないときには「これで、××君が本当の彼氏だったら良いのに……」と笑いながらため息をついてみましょう。


「あれ?オレたち付き合ってないの?」と、男性に少し危機感を与えて、告白に導きましょう。


●その6:「彼女ヅラは迷惑?」

みんなで飲み会をしたときに撮った写真を見ながら「私って、××君の彼女ヅラしちゃってるね」と言ってみましょう。


男性が返答に困っているようだったら「迷惑だったりする?」と、とびっきりの笑顔で聞いてみましょう。


●その7:合コンに行きたくない理由

「今日、友達から合コンに誘われちゃった」と嫌そうに相談してみましょう。


彼氏ではないので「行くな」とは言えず、むしろ「行けばいいじゃん」とぶっきらぼうに言われる可能性が大!


そこですかさず「だって私、好きな人がいるんだもん……!」と、彼の目を見て言い返してやりましょう。


告白のカギは環境を整えてあげること

告白するということは、とても勇気がいることです。


ましてやその結果がまったく分からなければ、いい歳した大人の男が賭けに出るなんて、そうそう出来るものではないのかもしれません。


そんな男性に「告白してくれればOKを出すよ!」という環境を整え、サインを出してあげることが、大人の女性の役割なのです。


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ