恋愛

出会いに繋がる!飲み会で男性にさりげなく好印象を抱かせるコツ


どこでどんなつながりがあるかわからないのが「出会い」というものです。


「別に合コンじゃあるまいし」と会社の飲み会で手を抜きまくっているあなた。飲み会をあなどるものは合コンに泣きますよ!


普段の飲み会から「感じのいい子だな」と思われるポイントをまとめてみました。


■さりげない好印象を残すべし!


あくまでも「さりげなく」がコツのひとつ。人はあなたのどこを見て好印象と判断するのでしょうか。


●その1:お手入れ度


お手入れをしすぎても「金のかかる女」だと見なされます。かといって、お手入れをしないと好感度は落ちます。


つまり、「ほどほどのお手入れ」がわかるセンスを磨くことが大切です。


●その2:オシャレ度


飲み会でオシャレ度はそれほどプラスポイントにはなりません。


しかし、オシャレをしようとする気持ちがいわゆる「清潔感」や「女性としてのかわいらしさ」につながるものです。 そしてブランド物は往々にして自己満足でしかないのが現実ですので、多用しすぎはNG。


●その3:テキパキ度


テキパキしすぎている女は「便利屋」止まり。


一生懸命動きながらも、ちょっと「隙」のある女がちょうどいいのです。イメージとしては、「大丈夫?」「手伝うよ」と声をかけられる程度の隙は必要です。


●その4:会話術度


しゃべり倒して気分がいいのは本人だけ。ひとは「聞き上手」なひとに好感を持ちます。


そして求めたときに自分の意思をきちんと表明できる人に信頼を感じるのです。


●その5:かわいらしさ度


食べている姿がかわいいとか、お酒を呑んだ頬がかわいいとか、かわいらしさ度の基準は人それぞれです。しかし「かわいげのない女」はまちがいなく嫌われますよ。


●その6:対人公平度


飲み会は自分に対する態度よりも、むしろ自分以外のひとと接する態度に目がいく場所です。ひとによって態度を変えたり、声色が違うと信頼されません。


●その7:飲酒度


女性に対して「飲める」「飲めない」で好感度は決まりません。


しかし、飲んで「人が変わる」ようならその人間性はバッチリ見られていますので、控えめにすることを心がけましょう。


■好感度は「育ち」と「生き様」が左右する


会社の上司や取引先から「今度合コンでもしない?」「息子と会ってやってくれない?」というお声がかかるためには、ほどよく「親御さんに大事に育てられたんだな」という持ち味を醸し出すことがポイントです。


また「品の良し悪し」は、日々の生活からも醸し出されるので、生き様も大切な要素になります。「飲み会」と「合コン」で態度を変える程度の人間では、所詮見抜かれてしまう、ということ。


これらのポイントを意識し、男性にさりげなく好感度を抱かせてしまいましょう!


女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ