恋愛

おひとり様独女78%超え!女子力低下=結婚できないことが判明


明治安田生活福祉研究所がアラサー女性を対象に行った、「女性の幸せに関する意識調査」の中に興味深い調査結果を見つけました。

30歳という一つのラインを境に、女性の気持ちはどのように変わっていくのか。

この調査結果から、現在のアラサー独女のリアルな恋愛観を分析してみました。


■女子力低下で結婚への願望も低下!?

2011年、明治安田生活福祉研究所は20代後半~30代前半の未婚女性224人を対象に「自分自身の恋愛タイプ」についてのアンケート調査を実施。

「恋愛に積極的なタイプだと思うか」という質問に対して、「そう思う」と回答した女性は、20代後半では26.3%であったのに対し、30代前半では20.5%と約6%も少ない数値を示しました。

また、「一人で過ごすことが好きなタイプだと思うか」という質問に対しては、「そう思う」と答えた女性は、20代後半では66.7%であったのに対し、30代前半では78.3%と、10%以上も増加するという結果に。

30歳というラインを境に、一人で過ごすことを好む女性が大幅に増えているという事が分かりますね。

恋愛に積極的な女性は20代後半までには結婚してしまうということもありますが、30代に突入し、1人で過ごすことにすっかり慣れてしまった独身女性は、恋愛から離れ「おひとりさま」を好む傾向にあるようです。

その一方で、「考え方がポジティブだと思うか」という質問に対し、「そう思う」と回答した女性は、20代後半では33.3%であったのに対し、30代前半だと38.6%と約5%も高くなり、さらに将来かなえたい夢や目標を持つ女性の割合も増えることがわかりました。

また、今回のアンケートの回答者である224人のアラサー女性のうち、現在恋人がいる女性は104名(46.4%)、いない女性は120名(53.6%)でした。

結婚を望む割合も、恋人がいる女性(88.5%)といない女性(68.4%)では、20ポイントの差が見られ、恋人がいないまま過ごし続けると結婚願望も薄れていってしまうことも判明。

つまり、女子力の低さはそのまま恋愛、結婚から遠ざかる結果に直結するということなんです!


■「おひとりさま」独女の悪循環

このアラサー未婚女性に対するアンケート調査により、アラサー時代を1人で過ごし続けると1人の気楽さ、似た境遇の女性だけの居心地のよさの中に楽しみや幸せを感じるようになり、いつの間にか恋愛から遠ざかっていってしまうことがわかりました。

アラサー女子に生活で一番幸せを感じる時を尋ねたところ、恋人がいる女性の75%が「パートナーといる時」と回答したのに対し、恋人がいない女性の42%が「美味しいものを食べている時」と回答。

恋愛から遠ざかると、結婚願望もさがり、男性よりも女性と過ごす時間が増え、1人が好きになり、食事だけが日々の幸せに……なんて悲しすぎます!

しかし、以前のガウの記事「クリスマス前の駆け込み合コンでアラサー女子が人気なわけ」でもご紹介しましたが、今アラサー女子にはモテの波が来ています!

悩みの20代を乗り越えポジティブ期に突入し、1人の生活の中でたくましさを身につけたアラサー女子はどの年代の女性よりも魅力的です。

「おひとりさま」が楽しむ事のできる、恋人が出来るまでの時間を思う存分味わってやろうという気持ちで毎日前向きに過ごしてみてはいかがでしょうか。


■関連コラム

2013年充実させたい事。第1位は恋愛
「独りは慣れたはずなのに」おひとり様が孤独を感じる瞬間10選
正月太りを避けられない女子に教えたい「置き換えダイエット」
お金をかけずにキレイでいたい女子の願いを叶える方法
倦怠期カップルに実践してほしい「セックスの初期設定」

 

 

Gow!Magazine TOPへ

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ