恋愛

「友達以上恋人未満」の異性関係に終止符のススメ


「付き合ってるひといる?」
そう聞かれるたびに一呼吸おいて、
「うん、まあ……」と答えざるを得ないことはないだろうか。
聞いたほうは、照れているのかと解釈するかもしれないが、「うん、まあ」と答えたほうの心境は複雑である。
確かに、ふたりきりで映画を見に行く異性はいる。食事をしたり、ふたりでお酒を一緒に飲むのも同一人物。
そういえば、一人暮らしの彼の家に上がったことだってあるし、家に上げたことだってある。


■恋人未満の男女関係に未来はある?

彼のほうから押しまくってくれば、男女の間柄に発展するチャンスは多分にあった。
でも、その気配を残したまま時間だけが過ぎて、いつの間にか友達以上恋人未満の関係をずるずると続けている。今更この関係を解消するには寂しすぎる。

かといって、このまま続けたところで進展があるわけではなし、結局意味がないように思う。

さてこんな場合、一体どうするべきだろうか?

答えは簡単。あなたに恋を求める気持ちがあれば、即刻関係を解消すべきである。恋人ではないわけだから、完全に関係を断ち切る必要はないが、これまでのようにふたりきりの時間をダラダラと過ごすべきではない。彼はグループ交際の対象だと割り切った方がいい。

そもそも恋とは衝動的なものである。恋は盲目とはよく言ったもので、周りから強く反対されようが、相手に家庭があろうが、好きになった気持にはブレーキがきかないほどの抑えがたい激しい感情こそが恋なのである。

まるでカミナリにでも打たれたように、ある特定の異性になりふり構わず夢中になるのが恋の本道なのである。
だから何回会っても、手さえも握ろうと互いに思わない相手は、欲情の対象外。つまり恋愛対象外の相手なのである。

毒にも薬にもならない男女関係を続ける男と女の間には、ある共通の利害があるものだ。
つまり、寂しい・対外的に恋人がいないのがかっこ悪いといったもので、互いに異性の茶飲み友達がいることは何となく心地いいし、周りからも恋人ありと認められるので面目が立つというわけだ。


■幸せになるには切り捨てるべし

しかし、そんな了見で関係を続けていて一体何のメリットがあるのだろう。かえって素敵な出会いをとり逃してしまい、ますます恋愛から縁遠くなるばかりである。

メンツは捨てよう。周囲に恋人募集中と公言して、チャンスを狙ったほうが格段に幸せになれるはずである。

一目、いや、百歩譲って二目で全く欲情しない男は、いたずらに繋ぎとめるべきではない。
恋人に昇格する芽はないと思って、即刻切り捨てよう。
寂しいのなら、同性の友人と出かけたほうがもっと素直に楽しめるはずである。


■関連コラム

これでもう悩まない!彼の浮気疑惑をスッキリさせる方法
自分へのご褒美に…恋愛力を高めるパワーストーンの世界
2012年版クリスマスに男子が喜ぶプレゼント【5万円以内】編
気になる男性が自分をどう思っているかわかる心理テスト3選

 

 

Gow!Magazine TOPへ

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ