恋愛

“憧れの夫婦”と言われる結婚の可能性を高める方法


こんにちは。恋愛ウォッチャーの裕子です。

ちょっと前までは”結婚生活=ネガティブ“なイメージが多かったのですが、「結婚して楽しいよ」という既婚者が最近私の周りに増えてきました。

色々なところでそんな話をすると、私の周りだけではなく、実際にそういう風に感じている夫婦が増えてきているようです。

“結婚”に対するスタンスがいろいろな意味で変化してきたのかもしれません。


■いい夫婦に共通していること

以前は、結婚のネガティブポイントを語る既婚者が多くて、結婚に対してポジティブなイメージが私にはなかったのですが、「結婚って良いなぁ」と思わせてくれる夫婦が増えてきているのは、とても素敵なことだと思います。

そんな夫婦に共通しているのが「価値観が似ている」こと。

似た価値観を持つことで、お互いに争うことも減るし、趣味や趣向が似ていれば、共同で楽しむ趣味が持てたりと、とっても絆が深まるんだとか。

日本で夫婦の離婚理由で多いのが「価値観・性格の不一致」であることから考えてもどれだけ価値観が似ていることが大切かわかりますね。

今、そんな幸せな家庭が沢山できるように作られたリクルートのサービス「Twincue(ツインキュ)」が今注目をされています。

大きな特徴は、ご存知「ゼクシィ」の調査データを利用した「価値観のあうパートナー」を紹介してくれることです。

近年は、男女ともに結婚の条件として「価値観の一致」を重視する人が増えています。

Twin Cue(ツインキュ)では、140問からなる「パートナー価値観」診断プログラムにより「子供は?家は?仕事は?」といった結婚後の価値観や趣味の一致する相手を紹介してくれるため、お付き合いに発展する確率、そしてさらにステップを進める可能性を高められます。

「数より質を重視した」Twincue(ツインキュ)のシステムは、これまで婚活サイトから自分で検索して相手を見つけるのが苦手だった人や、実際にメール交換をしてイメージ違いだった、会ってみてイメージ違いだったという苦い経験をしていた人でも満足できるはずです。

そしてなにより、リクルートグループが運営しているサービスというのが安心ですよね。

「パートナー価値観診断」プログラムの受診と、候補者の紹介を受けるのは無料ですので幸せな結婚生活を考える方は、一度診断プログラムを受けてみてはいかがでしょうか?

【関連リンク】
幸せな夫婦への近道はココ【リクルート運営の“Twincue(ツインキュ)”】

【注目コラム】
2012年版クリスマスに男子が喜ぶプレゼント【1万円以内】編

 

 

Gow!Magazine TOPへ

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ